FC2ブログ

Category日常 1/19

雑考

年が明けた。2020年、多分ここからこの国の崩壊は加速していくと思っている。Ghettoはそういう時代に適したバンドだ。常識に囚われた人間から消えていくといい。それにしても何の節目という感じが無い。年末ライブ空けといてよかったな、というのはあるが。悪巧みは相変わらず進行している。1.ソロについて昔からずっと「やる気出ない」「疲れた」「自分でも何がいいのか分からん」「曲が暗すぎる」(Ghettoの曲は除く)と自分...

  •  -
  •  -

MV「ACID CIRCUS」

 ついにMVまで自作してしまった。もう見てくれました? 見てない人はライザップでもやって結果にコミットしてろ。 リードシングル的な扱いなんですけど、ぶっちゃけこれ、ミキシングの出来栄えとして12曲ある中では個人的にフツー。悪くない、というか別に悪い曲もないけど、まぁこのぐらいはやらんとな、ぐらいの手応え。曲はよく出来てるけどね。素材の旨味ってカンジ。 あとYoutubeにあるラウドネスノーマライゼーション...

  •  -
  •  -

思い出すのは君の手の温もり

 沢山の涙がありました それ以上に笑顔がありました そんな風に日々が流れました 思い出すのは君の手の温もり どうして僕はここにいるのかな 声に出して伝えきれるかな 有難うと御免なさいを 一つにして それでもまだ届かないか ずっと見守り続けてくれていたから 沢山の涙がありました それ以上に笑顔がありました そんな風に日々が流れました 思い出すのは君の手の温もり...

  •  -
  •  -

継ぐの日

 でも貴方がいないこの場所で、私が戦い続けることに、どれほどの価値があるのでしょう? 何故なら貴方がこの場所で私に残した価値は、貴方が思うより遥かに重く、その重みは貴方が伝えた人に、最も僕に辛い形で残ったからです。 きっとさほど、気にも留めない風に言葉にしたでしょう。 …………。 貴方がいないこの場所で、私が戦う意味が無いとは言わない。 この街とあの箱は、貴方に対しさほど好意的ではなかったかもしれませ...

  •  -
  •  -

本当の戦い

 最近身の回りで胸が締め付けられるようなニュースが多い。 知り合いだったり、一度対バンしただけだったり、全く知らない人だったりもするけど、僕は「他に選択肢は無かったんだろうか……」と思ってしまう。それこそ他人事の無責任な感情なんだけど。 新潟にいた頃は今よりもっと自分が未熟で、今でさえ「他に言い方は無かったんだろうか……」「なぜあんなに視野狭窄なまま怒りに支配されることを選んだのか……」と思うことは沢山...

  •  -
  •  -