Categoryカルチャー 1/14

ここ最近見た映画

 しばらく脳が何も食べられないのが続いていたが、最近ようやくまた映画を見られるようになってきた。 とはいえ感覚がぼやけているのは変わらない。出す分には幾らでも出るのかもしれないが、水色の水に価値があるか。 スリービルボード アカデミー賞が発表された時期だったか。中吊り広告でシェイプ・オブ・ウォーターとこれが取り沙汰されていて、映画が見たいと言うより、映画館に行きたくなったから予告を見比べてこっちを...

  •  -
  •  -

middle 90's emotion

 たまには音楽の話題でも。 というか、最近また好きなバンドが増えてきたから、自分用のメモ書き。 説明すると夜通しの講義になるので、大雑把に自分のルーツはグランジ、オルタナと人には説明している。ちなみに酔った俺にYoutubeとスピーカーを与えてはいけません。 厳密にはインディロックや90's Emo(初期エモ)が基礎になっているな、と思う。 この辺りで代表的なバンドと言えばSunny Day Real Estate、Mineral、Penfold...

  •  -
  •  -

音楽情報サイト

 先月末から文章のリハビリということで更新回数を増やしていたが、おかげで少しずつ10代の頃の感性が舞い戻ってきた。 当時の頃のように髪もツートンにして、振る舞いはどんどん攻撃的になってきて、なんだか若返ったようだ。全員つつき殺す。 多少なりマニアックな音楽を敬愛している私だけど、基本的には90年代のオルタナ全般、ゼロ年代のギターロックを特に愛している。 雑誌やムック本、CDレンタルなど足で探すことも...

  •  -
  •  -

クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃 / トレインスポッティング2 / インファナル・アフェア

 クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃 クレしんは昔から凄く好き。笑いあり、涙あり、アクションあり、そこらのクソ映画やオナニーアートフィルム見るよりよっぽど良い。 特に劇場版は、製作陣がキャラクターを大事にしていて、大切なものを子供たちに伝えようという意志で作っている印象を受ける。 ビジネスだけじゃなくて、作品自体への思い入れを勝手に感じる。みんなクレしんが好きで作ってるんだなって。 ど...

  •  -
  •  -

映画メモ

 最近あまり映画を見れていない。見てもう忘れたものも多いが、とりあえずメモだけ。 100歳の華麗なる冒険 元スパイの長寿の爺さんが徘徊する話。バイト先の男の子から貸してもらった。 主人公の、何が起きてもハードな山場はすでに大体乗り切った感でケラケラ笑える。 可愛い映画でしたね。  幻の市街戦 カルトなムービー。バイト先の男の子から貸してもらった。 世界大戦中、爆弾が埋められた街から人々が逃げ出し、取...

  •  -
  •  -