FC2ブログ

Categoryライブ 1/23

十二月/2018/Long Goodbye

 明けましておめでとうございます。 ただいま身辺が非常にごたついており、端的に言うと書類送検されている身のため、よろしくできるか分からない。 死んだ方がマシ、いつも頭に浮かぶその言葉が振り子のように揺れる。生きててもいいか、死んだ方がマシ、生きててもいいか、死んだ方がマシ。 生きなければならない、あの人の分も、亡くしたもののためにも。その重圧で今にも死んでしまいそうだった。 それは、死んだも同然と...

  •  -
  •  -

十一月/ドロップアウト

 薄々感じていたことではあるが、最近はもうハッキリと言葉で「お前らGhettoのライブ見て学べ、気付け」と仕掛け人から言われることが多いです。水面下の態度や出順、ブッキングのミスマッチなども含めて。 そういう使われ方は全然構わないというか、むしろ望むところなんだけど、どうなんでしょうね実際。 自分から挨拶もしない(スタッフさんにはします)、告知もしない、物販も置かない、演奏後も対バンとロクに話さない、勿...

  •  -
  •  -

十月

 ライブは三本だけだったが、なんだかあっという間の一ヶ月だった。 まず今のセットリストや持ち曲に完全に飽きた俺が「新曲作りたい」と言って、7日にスタジオに入り2曲の雛形が出来た。 あまり決まったセットリストは無く、直前の思いつきやメンバーがやりたい曲、あのバンドや人がいるからあの曲やろうとか、こーゆー構成にしようとか、そういうのはある。 が、30分6~7曲として観客個々人に残る曲ってのは大体1~2曲だ...

  •  -
  •  -

八月

 2018/08/03 両国SUNRIZE 弾き語り。 夢が叫んだ、フィロソフィー、GREEN、VOICE。 アコギだったりエレキだったりと持ち替えていたが、やはりアコギの方が良さそうだ。 この近辺でバイプレーヤーズというドラマを一気に見て、そのEDの竹原ピストル「Forever young」にやられていた。 Forever young あの頃の君にあって Forever young 今の君に無いものなんて無いさ 今の俺にピッタリの言葉だ。何がキッカケになるかは分...

  •  -
  •  -

七月

7/16(月・祝)新宿Live FreakThe Eastern Monkeys presents【狼煙Vol.2】Jack Chicken StrippersPUNK DISCOGhettoMILK SNAKEThe Eastern Monkeys- Sub-stage -イマオカトモミGhetto Chapter103「犬が吠える」 PUNiK企画で知り合ったイースタンモンキーズの企画。彼ら(結構年上だけど)のストレートだけどひねりが効いたロックンロール、何よりメロディが俺は好きで。スリーピースってこうだ、ってのをシンプルに体現してる。 ...

  •  -
  •  -