FC2ブログ

Categoryたわ言 1/19

To be announced

 おおよそGhettoの音楽性によく言及されるのが「90年代っぽい」という。90年代をリアタイで過ごした人に言われますね。 僕個人が物心つくかつかないかに過ごしたのが90年代というのもあって、憧憬、羨望、嫉妬、郷愁、そういう思い入れがあります。つまり大当たりですよ、と。 大体が感性のルーツというのは、人に聞かれて「はい、これがそうです」とハッキリ言えるほど明瞭なものじゃないんですよ。ひょっとしたら記憶違...

  •  -
  •  -

風を待つ

 何かしら大きな出来事というのはそんなに大層あるもんでもなく、かといって非日常を期待して遊びに行く場がライブハウスであるとするならば、いつだって演者は尋常でない気概を持たねばならない。 曲作りでも詩でもバンド活動でもその他色んな創作において、「うおおコレが産み出したい!!」ってのはそんなに人一人が数多くのジャンルあるもんじゃないんですよ。精々一つか二つ。多くて三つ。 映画の好きなジャンルみたいなも...

  •  -
  •  -

憎悪の果て

 最近は自分を追い込みすぎて結構カリカリしていることが多い。8月4本のライブがどれも濃厚だったので、その反動かも分からない。 唯一気分が良かったのは配信の反応とリミックスの感想を頂いたこと。直接言われると照れてしまうので、DMとかで後日貰えるのは手紙っぽくてホッコリしますね。 何度かライブに遊びに来てくれてる方なんかは、来れない日に謝ったりとか申し訳なさそうだったりとかするけど、アレは全然気にしな...

  •  -
  •  -

Right Stuff

 努力努力と最近自分でも随分意識高ぇこと書いてやがるなと自嘲しているが、実際どういうものが努力なのかをここに言語化しておく。 ずばり今言った「言語化」そのものが努力だなと現状では考えている。 言語化できれば分析と比較ができるので、習慣化して常に問題点を観察しながら批判、検証することができる。そうやって上達する過程を努力と定義するのが現代的かつ無駄のない考え方。 勿論細分化すると反復練習や筋力(体力...

  •  -
  •  -

傘で強く叩きました?

 リアリティのあるツイ消し(?)とやらで消したのだが、昔2ちゃんで見た「歳食うとキモいヤツとして侮蔑の対象だったのが、不気味な人に変化して誰も相手にしなくなるから平和になる」的な書き込みがひどく印象的だ。 なんというか、この世の本当にどうしようもない部分が詰まってるように思う。 この「キモい」も顔面が純粋にマズいのか、多汗症や腋臭、アトピー辺りの完治が難しい持病なのかで変わってくるけど、俺は前者が...

  •  -
  •  -