Categoryたわ言 1/16

スラムスタンス

 俺は日本という人権を行使できる国に生まれ、経済的にそこそこの家庭に育った。 両親は誠実な人間で、他者との衝突を避けない母と、諦観か臆病か慈愛か、いずれにせよ優しい父の寵愛を一人っ子として受けて育った。 順調に優秀な教育を受ける過程でドロップアウトして、ハードラックな人生の人間たちとも沢山知り合った。中流が故、半分他国の地を受けてるが故、自営業と会社員の子が故、少々頭があったかいが故、あらゆる人種...

  •  -
  •  -

修羅

 もう花も恥らう生娘でもないので、占いにはあまり興味が無い。興味が無いが、手相や人相、四柱推命や姓名判断は割と信じている。あれは統計学だからな。 実際「こういう顔ってこういう性格」ってのは大体当たってる。SLANG BOOGIEのユーラさんは俺と同じ長岡出身で、顔もよく似た知り合いがいるそうで、その方もやっぱり色々背負ってる「背負い顔」らしい。 前のバンドのメンバーに勝手に占われてたところによると...

  •  -
  •  -

異文化交流

 自身の留学経験や外タレとの対バンを経て思うのだが、日本人の外国人(というか彫り深い人)への臆病さは凄まじいと感じる。 そんなに怯えたり謙遜したり意識するする必要が、そもそも無いんだよな。そんなのは地球上の人間全員一緒。 日本人が外国に行けば「言語通じるかな」とか「犯罪に巻き込まれたらどうしよう」とか、度合いの差はあれど日本に来る外国人もそんなことは全員思っている。 まぁ、置き引きは確かに日本は少...

  •  -
  •  -

対話というもの

 あまりに一般的で通俗的でありながら、瞬発力と準備、機転と予備知識、反復と先天性、時間と訓練、声質とその反響、声量の制御が問われるクソッタレなゲーム「会話」。 「コミュ力」とかいうババシャツみてえなゴミセンスの言葉が跋扈して久しいけど、こんなものを攻略する必要は無い。ゼロ。全くの無。振り回されてるバカどもは「この壁に道具を○○個持った状態で王様の椅子の三マス右の壁に15回ぶつかる」みたいなバグを探し...

  •  -
  •  -

タイムテーブル公開の是非

 来る12月14日、漸く両国SUNRIZEでも企画が打てるということで、店長の池さんとも相談して、というか殆ど助力してもらってそれらしい形になってきた。 俺という人間は頭でっかちで、始めたら早いけど何をやるにも腰が重い。あれこれと色んなパターンを考えて「あ、駄目か……」と煙草に火をつける悪癖がある。 結果的に殆ど俺の我が侭を通す形になっていて、申し訳ないと思うところかもしれないが敢えて感謝の意ばかりを表し...

  •  -
  •  -