Category歌詞 1/9

VOICE

君が大人になって 約束守れなくてONLY ONEじゃなくて初期衝動も消えて 思い出は埃かぶってそれでも証明出来ることがある強過ぎる酒を無理して浴びてさ 何度も夜を語り明かしたよな「楽しい」だけじゃ楽しくないから 本気で分かり合えた気がしたんだ「一体どこで間違えた?」なんて 思うこと自体間違ってるから「世界を変えてみせよう」って笑った 俺は今でも嘘だと思ってない「求めていたものじゃない」と 言うのは簡単だっ...

  •  -
  •  -

SOIL

母親の顔は知らない 泥遊びの思い出も無い子守唄は誰かの叫び 骸骨と墓場で暮らすバランスはもう決壊 あいつはしくじったアパシーなら失踪 切っ掛けなら埋葬エボラを発症 女はストリップドッグタグを窃盗 2ドルの指サック蝶々の標本 並べた雁首褒めてよ、褒めてよまずは飛べなくさせる泥に塗れたマーチで 話す言葉も無くした銃弾より高いワクチン 神様なら撃ち殺したロングシュートが自慢の ジョージの足はもう無い勲章...

  •  -
  •  -

BLACK

白線の上を歩くこどもたち踏み外した道、目を逸らす君泣き腫らした黒いピエロ空中ブランコに見惚れた落ちこぼれに降る鞭の雨ゴキブリ這いつくばるI want you back幼い頃は友達でBut I'm BLACK雑種の命は値引きStrangerたかが肌の色如きでShe don't stand by meいつも同じ夢を見るんだ沢山の風船をくわえてあの柵を越えて君と踊る夢を「見セテクレタ絵本デハ王子ト姫ハ結バレタノニ……」I want you back爪も牙も持たないのにBut I'm ...

  •  -
  •  -

告別

 グッピーの墓、暴いてまわった だって下に君が眠っているから なんてことはない、代わり映えもない みんな内緒で 影でやっていることさ 水槽の中、並んで泳いだ 君の鱗にいつも見とれて自己嫌悪して 硝子叩いて、仲間を殺した 好奇の目では全部が正しい 悲しい歌ばかり、僕らは求め続けた ひひひひひひひひひひひひ バナナフィッシュ、早く連れ出してくれないか ひひひひひひひひひひひひ 水槽の中、並んで泳いだ ...

  •  -
  •  -

ORPHAN

新聞売りの少年たちの目煙突掃除で見上げた空味のないパンと具の無いスープ大親友は路地裏の猫だよ窓の明かりが胸を締め付けるんだ段ボールの中でブランケット握った離さないで酔った親父にぶん殴られても連れのホステスにバカにされても少年はいつも絵を描いてたんだ肺病で死んだイーサンの分も窓の明かりが胸を締め付けるんだ段ボールの中でブランケット握った切れた臍の緒、とうに気付いてたんだ梔子の花、鳴り止むテレビの砂嵐...

  •  -
  •  -