archive: 2014年04月  1/2

スタジオずぶり(下ネタ)

No image

 気がつけばこんな時間。折角だからブログでも書くか。 今更レビューシリーズ、偏屈ジブリ、宮崎駿監督作品ぶった切り編。時系列。カリオストロ、未来少年は省略。 映画に点数なんてくだらないけど、目安として10点満点で★=5点 ☆=1点 風の谷のナウシカ ★★ :当時、原作の無いアニメ映画というものは異例中の異例だったらしく、仕方なしに駿が原作を書き下ろした大作SF。「仕方なしに」のレベルではない。 映画版だ...

『夜桜を楽しむ会』

No image

2014/04/24(木)『夜桜を楽しむ会』正義 / ふともも自殺 feat.ピッコリギター / anomiaLIVE終了後、出演者、お客さんみんなで白山公園に移動しお花見を行います!LIVEも夜桜も楽しんじゃいましょう!open 18:30 / start 19:00  adv.¥1,000- / door¥1,200-PG:GOLDEN PIGSこれ出てました。中々面白かった。セットリスト1.Seagull2.散弾銃、鉄の薔薇3.ヴァンパイア4.アネモネ5.パレード気分で本番やる曲変えて申し訳ない……。次回...

"your face , never again , whatever"~wash? New Album 「Hurt Me」 release tour~

No image

 今日はこれ見に、ひっさびさにRIVERST行ってました。"your face , never again , whatever"~wash? New Album 「Hurt Me」 release tour~wash? / The Everyting Breaks / PSYMUSH / underhead / The sunny / The fools / pecoOPEN / START 17:00 / 17:30ADV. / DOOR ¥1,700 / ¥2,200(税込・ドリンクチャージ別¥300) 当たり前だけど、別にライブハウスに好き嫌いは全くないし、やっぱり地方のライブハウスとは思えない...

ソフト・ソリッド

No image

 夜通しVineの面白動画を見ていたら、仕事に寝坊した。 せっかくだから最近面白かった動画、聞いてる音楽でも。 PJ Harvey - Rid of Me PJハーヴェイはいいね。Coccoとハーヴェイは女性アーティストの中では俺の中で2トップかも。アイコンとしてのキャラが強いからね。カリスマ性っていうの? 女性アーティストは必須だと思う。 こないだ書いたソロプレイの調べの記事にぴったりな演奏だったけど、書いたときはすっかり忘...

赤い自転車

No image

 赤い自転車を買った。 自転車に乗るのは大体一年振りだ。太ももがパンクしている。 折りたたみの奴を買った。小学生の頃、僅かな期間、折りたたみに乗っていた記憶がある。あれはいつのことだったか。 お前も折りたたんでやろうか! 初めて防犯用にチェーンも買ったのだけど、僕はふと思う。自転車を盗まれることよりも、サドルの代わりにブロッコリーかパセリが刺さっていることよりも、勝手にこの自転車が折りたたまれてい...

黄昏

No image

言いたいことは沢山あったのに、飲み込むうちに忘れてしまった。忘れたとはいえ、そのカスは腹の底に沈殿して緩やかに、腐っていく。煙草と酒とアレは、その慰みにはならないかもしれない。でも去っていった人の揺らめく影も、沈む太陽になびいて綺麗なものね。2012/03/30※夜明けの口笛吹きの記憶は、これでおしまい。...

Fly me to the moon

No image

アレックスは17歳。やつれた頬と薄紅色の唇。忘れていた、雪の日の雨。冷たい鉄。裸で見とれたプールの中の祈り。あなたのためよと貰ったインシュリンを飲み干して、風の声を聞いた。おやすみ、アリシア。在りし日の思い出。情けなく泣いた。港へ連れて行って。私を責めて。この木の下で許しを乞いなさい。あんたの声なんか聞きたくない。もうお仕舞い?幕はいつ下りたんだろう。名前を教えて。著しく傷をつけて。きっと、俺は森...

私信

No image

こういうことをここに書くのは僕の流儀に反するのです。ですが時にはそれを無視するのも僕の流儀かなと思いました。秋ですね。いい香りのする果物を思い出して、いい気分になりました。Autumn Leavesの旋律を愛しています。おやすみシンディ。2011/11/07※君は歌を唄った方がいいと、ささやかに言ってくれた最初の人。りんごの吐息へ。...

入水

No image

もういいよ疲れたんだろうそこで少し休めよ幸せなんて諦めろ解き放て願いを扇情したいんだろう時の流れに置いてけぼりだよ怯えろあぶり出せ傷つけたいんだろう嘘だらけの世界を真実だらけにしろ見たくないよ悲しみなんて捨てちまえよ希望だなんて辞めちまえよ憎しみなんて喜びなんてうんざりだよ疲れたんだよそこに唾でも吐けよ大嫌いなものは燃やして歩け諦めたよ朝起きて後悔しないようなそんな毎日胸の奥の誰もが目をそらす醜い...

Hell-o in

No image

悪い冗談だ、これは真面目な話し、世の中は腐ってるいい奴はみんな死ぬいい奴はもう生きなくていいって証だぜ、それこの世界にいい奴は要らないんだそういう意味では死にたいかもな、俺ずるい奴だからなそれでも生き延びてしまうんだろうな俺は俺のベストをまだ見つけていない一生見つからないかもしれない正しいと言って欲しくはないぜ、ケリー雨が降るときあんたに傘があるといいぜ、ケリーブリリアントな思い出もなけりゃあ、こ...

Kudos

No image

○さんに一目会えたらいい一目見て、ああ、俺はこの人が受けるはずだった愛を受け生まれ育ったんだとそれで納得する別にひねたりがっかりしたり、いじけたりしない俺の○血という一つのルーツに対する決着だマイヒーロー、でもそれ言い訳かな?俺はまだ理由を探してるのだろうか見ろよみんな、俺のヒーローが向こうへ歩いていくよ彼は普通の男なんだあまり頼ったり持ち上げたりしないでくれ彼はヒーローなんだこの道を真っ直ぐ、見覚...

なぁレニー

No image

俺の線上で交わったものは消え飛行機雲は消え僕は消え怒りと憎しみは消え切なさと痛みは消え残るもの、過ちと後悔と時の流れ全て消え、愛は消え、理解は消え俺がここに残したもの、星屑、灰は、灰に俺が生きたかった場所は消え浴びたかった光は消え俺は消え朝が来るだろう弱いって…なんだ、強いってなんだよ違う、俺が言いたいのは…這いつくばって、すがって、ひざまずいて、傷つけあって誓い合って、愛し合って、許し合って、肩寄...

レオス・カラックス

No image

少年は少女と出会った恐るべき子供たちだったアレックス、君の本名だ体の中は時計仕掛けだ「花きちがいか」女はみんな大概そうだ、名前なんかどうでもいいってことを忘れてなんとかかんとか、誕生花とか野に咲く花の美しさ以外は分からないでも言わなくてもいいことだろうに、そう口に出すとフィオナは嫌そうな顔をしたああ、俺ってまたバス停のように要らないところでヒステリーに当たった俺の血は汚れている真黒だ静脈でももう少...

雨に歌えば

No image

俺は時々思う世界はもう少し綺麗でもよかったんじゃないかとあなたも時々思うだろう世界はもう少し優しくてもいいんじゃないかとそしていつもこの国がこの星が天国に少し近付いて涙を飲んでもいいだろう、とあなたも、そう、思うよね明日が今日より幸せだなんて、そんな当たり前のこと俺、分かってんだ明日が今日より少し雨が止んで晴れるってこと俺、分かってんだよでもつらいのが今、つらいのは今なんだ空っぽだったはずの俺の体...

光り輝く 

No image

田園を歩いたこの世の果て砂利道息が詰まるほど吸って声が枯れるほど吐いた俺に出来るのはこれくらいあなたに見えるのはあれくらいここから天国はどれくらい?それくらい、分かれよ灯台あなたの調子はどうだい俺はよくないほらご覧、カラスが飛んでいくそういえば俺、最近カラスの親子を見た子供が飛ぶ練習してた世界の終わりここまで来れば理解の範疇を超えて夜毎素敵なパーティーだと思っていた終電に飛び乗って参加できたはずな...

(アパルト)ヘイト

No image

川の堤防を二人で歩いた風に遊ばれるあなたの黒く艶のある髪を見ていたこのまま俺たちは死ぬんだと思った木炭の匂いがする指を愛でていた枯れ葉を踏みしめながら嵐が来るのを待った雪が降って街が灰みたいねとあなたは言った濃くなった目の隈を撫でながら煙草のフィルターを噛んだ冬が過ぎたら海へ行こうと言った花びらの中で繋いだ手を離したそれだけで体や魂がバラバラになっていく気がした白いワンピースに麦わら帽子を被った少...

MowSaw

No image

現実と嘘なんて、チンケな違いなのにね妄想と理解なんて、どっちもインチキだ言いたいこと、聞きたいこと、沢山あった気がつけば全部風に流されて、青空に灰をばらまいたようになった残るのはきっと一つだけ残るのは一つだけだろうよ干し草、見た、俺は干し草を見たでも全部カボードに置いたティーカップみたいに礼儀正しくて俺はとても混乱するばかりさ妄想を真実だと思って、そのまま生きてもきっと真実さ事実を嘘だと決めつけて...

フェティシズム

No image

どこで間違ったんだろうもっと上手くやれたはずなのにあなたの股だって開いてやったのにどうして世の中は悲しいことばかりなんだろうどうして俺はそれを許せないんだろう命を失った俺は死骸だから平気どんな痛いこともどんな辛いことも全部受け止めて皮膚がちりぢりになってもいい俺は壊されたっていい放っておかれるよりはマジ俺はどこに行ったんだろう俺がいるここは、誰が望み辿り着いた場所だろう誰も清らかじゃない俺だけは純...

ジャック

No image

擦れた革靴の底に虫の足と体液がこびりついていた爪に垢が溜まった指先で眠そうな目を擦るコウキ俺は思うのだ、薄皮一枚剥ぐだけで現れる悪意を隠す必要などあるのかと誰かを非難すると、環境が悪い、親が悪い、国が悪い、運が悪い…そんなふざけた話はない純粋に完結する悪意は敬意に値する銀行を出てタクシーに乗り込む救急車が追いかけるここはこの世の果て、どこへ逃げようかサーカスの公演を二人で見たジーンズの擦り切れた膝...

No image

心をどこにも留めてはいけない感傷は、何も生み出さないせいぜいクソみたいな女、いや犬にやる餌にしかならない誰も彼も感傷を求める犬だろ?俺は弱いからつい感傷を生み出して、寄ってたかるクソどもに食いつぶされるそんなのって異常だろ?美しいと言ってくれこの醜くてくだらない感情を、美しいと悲しいとルナは言った覚えているか君から貰った花は窓辺に置いて今も水をやっているよ2010/06/23...

揺りかご

No image

人はいつか、赤子として生まれ、年老いて、赤子に戻っていく人の胎から生まれた奴がそう大それたことを言うもんじゃない揺れる椅子で事も無げにタツオはみじめに呟いたネズミ捕りみたいなものだいつか僕が見た命うずくまって猟銃の火薬を詰めた必要は無い何も…必要なものなんてないさ2010/06/19...

レター

No image

メールを返すのを忘れていたたったそれだけのことで、いつのまにか全てが終わっていた俺はデジタルが嫌いだアナログが特別好きってわけじゃないが進歩した技術に迎合しすぎるのは嫌いだ温故知新を尊ぶわけじゃないが、所詮形にも残らないものに飲み込まれるなんてそんなのは嫌だった誰だって嫌に決まってるだろうに俺の周りはそんな奴ばかりだスタービーチで捕まえた女をレストランで食べたんだってさリュウが言った俺はその話を素...

レリック

No image

立ち止まるというのは、勇気の要る行動だ何かしていれば人は気が紛れるそれが無くなると、浮き彫りになるのは圧倒的に醜い後悔と不安僕は誰かに呼ばれた気がして不意に振り返ったそいつは勘違いで、向き直ると目の前は砂漠だったこの気持ちをどう伝えたらいいだろう砂漠を渡りきる頃には、持っていたはずのあらゆる美しい心を失うというこの気持ちをテレピンが叫んで、烏口が折れた手持ちのデッサンはもうこれでおしまい白いキャン...

追伸

No image

I miss you.I want you to know that.Just I miss you so.Laugh at me.Looks like an angel your smile.その笑顔で生臭いカエルの臭いがする経血で醜く微笑んで全て見失ってアリゾナの砂漠で逆らってI open my eyes.Where did you go.I gonna go there.I'm not you.My mistake, my part.All over in the end.Now is the time.Everything is fucked up.I close my eyes.Fourteen me died.Everything has done.I wanna kill'em all.B...

喪服

No image

地球は赤くして風船が空に落ちていく冷たい重力跪くさ足掻くなよ怯えた魚面白くもないのに笑え、笑えよ悲しくもないのに涙流して偽物ばかり、全部自分でこしらえた傷舐め合って偽名を名乗ってくだらない薬を買えよ010101の間で自分を見失って、「どうかしてた」で片付けろよ人間はどうかしないどうかしてるというなら、ただ初めから狂ってるだけ口説き文句ばかり上手くなって現実も見失って何も分からなくなって肉、骨、睫毛...

money

No image

四つ打ちのバスドラでぶっ飛んでいったパスカルもプリズムの青と緑の間から伺って、夜をさらう、前に消えた踏切から飛び降りるデパス清らかな気持ちを忘れていく、なぁどうしようあのときから今までずっと小さくなっていく同じ本を読んでいるそれはもう忘れた部屋はただの部屋、檻ではないくだらない比喩を使う奴が嫌いありきたりの悲劇はもうウンザリ全部泡みたいな、クロエ、綺麗な横顔プールバーで落としたコインが転がって、今...

新世紀

No image

強情だスコットランドの警察は無能若者はヘロイン、時代錯誤愛の夏、1999、沖縄の基地悪い奴のリュウ、君の理由パウダースノウ、ジャック・O・ランタン古いアパート、1979、アラバマの猿カモメ、岬の風、ギルバートグレイプフルーツ、ウッテンのベースリタリンは水の張る、海は飛ぶばかり夏を追うばかり触らせてよ終わらせてよ変わらせてよ看取らせてよ2010/05/12...

ユートピア

No image

ルーシー、僕はただ貴方に会いたくてルーシー、僕は意思が堅いだけさルーシー、もう僕の場所は無いルーシー、ただ僕は、膜になって破れるまで貴方を守っていたいだけ幻想を見ていた、長い夜だった何にもしたくはないのさただ僕は、いつものように、ギターを弾いて声枯らして世界の全てを称賛してEverything is my innocenceと言いたいだけインモラル天使灰によって、理想によってここに光がある限り君の小さな温かな僕の大好きな手...

夢、うつつ実、夢現、夢幻

No image

夢から冷め、熱気は覚め、それでも憎しみや恨みは消えない激しい殺意は露になるが「この者を消滅させたい」と思うことは消えない何年経っても変わらないし、おそらく俺の本能にあるシステムだそもそも人にあるもので、誤魔化してるか我慢してるか、忘れてるかと思うが…つまり人の恨みは買いたくないなと思う更に思うに、殺されるかも、とも思わずに人の恨みを買うような愚図は思い知った方がいい中には本当に殺そうと思ったら殺す...

Pay the Pain

No image

崩壊していってるんだろうか俺は生まれることが遅すぎたような気がしてならない昔を懐かしんだり、美化するっていうのは、ある種悪癖だと思うな罪ではなくても勿論俺こそそうであることは、自覚しているつもり高らかに笑ってみせた、君はもういない後ろ暗い感情に支配されるのは、もう、うんざりだと思ったいつからだろうかと思い出して、俺は頭が痛くなって、重いから、いつも辞めたくなるよ葉っぱで微々たる開放感を得て、それで...