活動

鳩 正義

Author:鳩 正義
Ghetto HP
Ghetto

出演-------------------
9/5@池袋adm

9/8@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

10/22@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

11/1@両国SUNRIZE

12月未明@両国SUNRIZE


チケット予約は下記メールまで。
連絡-------------------
メール

動画-------------------
悪童の乖

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ

ホームページ

06 16, 2015 | 日常

 ホームページとやらを数年ぶりに作ってみたよ。何度か作ったことはあるけど、これが一番楽で一番ストレスフルな作りだったなぁ。
 http://ghettoegg.wix.com/index
 些かレイアウトに乱れがあるが、細かな修正はまた後ほど……。
 ツイッターのアカウントも作り直した。こういうの、バンドらしいよね。アホくせー笑
 https://twitter.com/Ghetto_egg
 見れないよ、とかあったらそっと耳打ちしてくれると嬉しいです。そっと腹パンで返すんで、、、着実にレバー狙うんで、、、。

 最近僕はツンデレ発言が過ぎると思わない!? それもこれも暇だからだよ。やれやれだ。
スポンサーサイト

Gehirn.EP

06 15, 2015 | 日常

 12日の弾き語りを終えて、あけっぴろに言えば「やっぱ、こんなもんか」だ。
 というのはありますが、ようやく東京に来た感が湧いてきた。俄然やる気が出てきた。
 ライブもじわじわ決まってきた。今のところ七月は三本。ライブハウスが多いから、どのタイミングで増やすかも思案のしどころだ。
 ただ、フットワークは軽く保っておきたいね!
 来る話はあまり断りたくないです。
 そうそう、五月末に出すって言って、結局出せなかった音源も一昨日、実質一日で作り上げた。人間やる気になると凄い。
 こんな感じです。

 jacket gehirn
 Ghetto 2nd demo "Gehirn.EP"
 1.Like a daydream (for innocence)
 2.ファム/ファタール/ブリジット (Coaltar Girl)
 3.アリシアに花束を (Cold Kitchen)
 4.Seagull (Good Bye)

 アルバム名はゲヒルンと読みます。脳みそのことです。ジャケットの真ん中にある。
 このジャケットを作るために、沢山の脳みそを見た。
 良い脳みそ、悪い脳みそ、沢山あった。もはや脳みソムリエですよ。この脳はコクがあるね。何言ってんの。
 つうかグロかった。心折れるかと思った。アルバム名変えようかと思った。心のポッキーは折れた。ポッキン。勃起。
 もはやEPと名づけたいが為の、苦し紛れの4曲収録……いや、そんなことはない。立派なEPになった、はず。

 僕と乖離。と二人して音源を挟んだりもしてますが、Ghetto名義では二枚目ですね。
 しばらくはこれを名刺代わりにやっていく感じになりそうだ。
 1枚目は今やってることと違いすぎて、存在ごと忘れてたし。これを機に配布終了。
 持ってる人は家宝にしてください。あー、古墳とか、に、入れてください。タイムカプセルでもいいよ。

 次回のライブ(おそらく7月5日)から¥500で販売するつもりなので、よろしければお手にとって一杯買ってください。
 保存用とか観賞用とか布教用とか、一人で何千枚でも買ってください。
 僕は嬉しいです。
 勿論嘘です。何千枚分の愛を一枚に込めてますから、一枚で大丈夫です。重いね☆
 
 果たして欲しい人はいるのかな!? 新潟でもし欲しい人は新潟に遠征に行くまで待ちまくってください。
 周年祭参加したいな。(チラッチラッ)(横目)(あざといサイン)(寂しいんじゃん)
 以上、宣伝でした。

不良とイノセンス

06 11, 2015 | たわ言

 なんとなく不良に対する憧れみたいなものがある。
 不良といっても、怠け者とか、カツアゲするとか、喧嘩っ早い奴らでつるむとかそういう話ではない。
 ”ヤンキィという生き方”だ。
 学ランを与えられれば着崩し、大人にはとりあえず反抗し、酒と煙草と音楽を愛好し、バイクや車を崇拝し、くだらない勝ち負けに本気で熱くなり、「ヤベェヤベェ」とツレと騒ぐ、窓ガラスは割る。
 言うまでもなくこれらは、美化されたイメージだということは理解している。
 ドラマや漫画で語られるような話の裏では、ケチな盗みやチクり、小心者の騙し合い、弱者の馴れ合い、いやそもそも、悪事の被害者がいるわけ。
 これを踏まえて、僕はその美化された不良像に憧れがある。ヤンキィの文脈でなら、金がないことも夢になる。
 なんなら僕は、クソ真面目な人間よりも、多少DQNな人間の方が仲良くなれる。というか、そもそも、僕のルックスは悪い意味でかなりDQN寄りだ。なんというか、骨格が。

 この「良い不良」という存在だが、スーパーヒーローに憧れるのとなんら変わらないので、結構な人は分かってくれるだろう。
 今尚、どこにもいやしないこの「良い不良」、「義理堅いヤクザ」、「昼行灯」的な存在は日本人の心をくすぐり続ける。
 格闘技の話題で出てくるときの「骨法」とか!笑
 正しいか間違ってるかの問題じゃない、何故ならこれは浪漫の話だから。ロックってこと。

 この不良に憧れるという心理は、極めてイノセンスだと思う。
 イノセンス、それは英語、純情とか無垢とか翻訳されるが、どれも苦しい。「切ない」が英語に無いように、「イノセンス」は日本語にない感情だ。
 この文章を書くにあたって、最もヤンキィな生き方を描いた小説が着想になっているが、それ即ちJ・D・サリンジャーの「ライ麦畑でつかまえて」だ。
 まずこのタイトルが秀逸というか、このタイトル、つかまえて……の続きに連想するイメージが、まさしくイノセンスという感情ではないかと思う。
 60年以上経った今も売れ続けるベストセラー、世界中に愛好家もいて、それに影響を受けた作品も星の数ほどあるので、今更内容について言及はしない。学校は早急にこれを国語のカリキュラムに織り込むべきだ。
 極端な話、僕はイノセンスを理解している人間以外とは話もしたくないし、同じ空気も吸いたくない。イノセンスを持たない人間は臭い、とにかく臭い、汚物や毒よりもずっと、とにかく酷い腐臭がする。
 村上春樹訳は読んだことはないが、読む前から分かる。クソだ。そびえ立つクソだ。タマ落としてる。ホールデンが微笑みデブに成り下がる。
 絶対絶対絶対、野崎孝のバージョンを読むべきだ。もはや人としての尊厳、の域なんだよ、この作品は。

 他にもイノセンスに触れた作品は多くあると思うが、中でも僕は、やはりレオス・カラックスの汚れた血(デヴィット・ボウイのモダン・ラブ、アレックスの疾走)を敬愛するな。
 ガラスの墓標のセルジュ・ゲンスブール、ミーン・ストリートのロバート・デ・ニーロ、ダウン・バイ・ローのトム・ウェイツ、バッファロー66’のヴィンセント・ギャロなんかも素晴らしいイノセンスだ。
 フランス文学はオシャレとロマンスで巧妙に隠されてるが、その影と下地にイノセンスを多分に含んでることが多い。彼らのキスは文学なんだ、性欲でも暴力でもない。
 彼らの作品は総じて乱暴だ、無軌道で自堕落で、ヤンキィそのもの。何故そうまで破滅的でなければ、イノセンスは浮かび上がらないのか?
 それはイノセンスが命の炎だからだ。人が死を望む、生にしがみつく、性に溺れる、詩に焦がれる、そのとき根底に眠っていたイノセンスが暴れる。線香花火だ。今にも千切れそうな夜の綱渡り、バチバチに星を放って君は墜落する、曲乗りの僕はそれを見上げて手を振る。流星は涙になってプールに落ち、その波紋の先で白鳥は飛び立つ、水の中で僕と君は窒息しながら、ようやく一つになれる。
 そんな感じ。
 それを忘れたとき、音楽は鳴り止むんだ。

 目が覚めたら僕は消えてしまう。僕は君の夢だから。
 どうか覚めないで欲しい。冷めた現実の手に鎖骨を触られながら、まどろっこしさに目を擦り、煙草をくゆらせ、愛しい人の寝言を聞き、深い眠りに堕ちてしまおう。
 クローゼットの扉が開いたら、グッド・バイ。夜また会おうね。

アナーキー・イン・ザ・凍狂

06 09, 2015 | 日常

 というわけで、狂った街TOKIOに引っ越して一週間とちょっとが経つ。
 注文した家具やライフラインも調達できてきて、初ライブも決まり、仕事も決まり、この上なく順調。
 あとは先月の半ばからエンジョイしている、遅めの春休みを味わうのみ。

2015/06/12(金)
国分寺モルガーナ
「Mix Pop」
【出演】chii/ saya./ みちゅのりんご/ 富岡大輝/ Yuya/ 工藤ちゃん/鳩 正義
【Open/Start】18:00/18:30
【Ticket】¥1800+1D

2015/07/21(火)
両国SUNRISE
【SUNRIZE KINGS NIGHT】
- 深居優治(from広島) TOUR -
adv:¥2000+1D door:¥2500+1D
深居優治 / キドクライア / cool crew par / Ghetto
etc...

 現在決まっているのはこの二本。
 相方の乖離。さんがバシバシとライブが決まっていくのを指をくわえて見ている。
 そういえば、乖離。さんのライブが人気を博してて、嫉妬してない?的なコメントをたまに貰うが、
 全然してない。
 っていうか、どうでもいい。
 え、普通だったら、そんなこといちいち気にするの? 言い方に迷うが、心底興味が無い。僕のやりたいことの真逆だし。
 そんな、いかにも平凡で俗物的で惨めな価値観を僕に押し付けないで欲しいものだな。それがね、とにかく頭に来るんだよ。殺したくなる。
 僕が興味あるのは素晴らしい音楽とおっぱいだけだ。
 あとまぁ、僕の音楽は、音楽がそんなに好きじゃない人には分からないみたいだし。
 この際だから、せいせいしてるから言ってしまうけど、新潟はライブハウスに音楽好きな人、一人もいなかったんだから。それが凄く憎たらしくてたまらなかったよ。呪った。呪いまくった。まず箱の人間に一人もいなかったってのがヤバイよね。バカじゃねーの。俺より見識が深くて広いの、WOODYの鷲尾さんだけだった。やばくね、ウケる。
 それが、とってもとってもウンザリしてたんだよ!! お前らみんな大嫌いだ!! ぶっ殺す!!!!

 ※意訳
 さすがにまだ生活が安定してるとは云えませんが、元気でやってます。些か享楽的かつ怠惰ではありますが、むしろ楽しいです。
 寒暖差の激しい時期ではありますが、皆さんもお体に疲れの出ないようお過ごし頂けることをお祈りしております。
 真面目な話、新潟とは縁を切りたいレベルです。普通に嫌悪してます。軽蔑してます。
 でも皆さんのことは大好きです。東京に来た時は是非一緒に遊んだり飲んだりしましょう。かしこ。