活動

鳩 正義

Author:鳩 正義
Ghetto HP
Ghetto

出演-------------------
9/5@池袋adm

9/8@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

10/22@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

11/1@両国SUNRIZE

12月未明@両国SUNRIZE


チケット予約は下記メールまで。
連絡-------------------
メール

動画-------------------
悪童の乖

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ

LOVE

12 30, 2015 | カルチャー

ゲーム、ヨッシーストーリーより
ヨッシーストーリー


ヨッシーのおはなし

おくれている子も、おんちの子も
みんなみんなかわいくていい子
ヨッシーのきもち

ゲーム、Moonより
Promise


KERA MA GO

あれもラブこれもラブ
光の扉を開けて

ゲーム、Mother2より
スマイル・アンド・ティアーズ

うれしい、ぷー。
もっとうれしい、ぷーぷー
もっともっとうれしい、ぷ-ぷーぷー
いっぱいうれしい、ぽえーん。

えらいひとやおかねもちにならなくてもいいけど... おもいやりのあるつよいこにそだってほしいわ。

エンディングまで、泣くんじゃない
スポンサーサイト

ニューイヤーズイブ

12 30, 2015 | ライブ

 今年もいよいよ、残すところ二日ですか。今日は小晦日(こつごもり)と言うんだよ。明日は大晦日。勉強になったかい。
 で、その大晦日はこれです。

2015/12/31(木)
両国SUNRIZE
【太陽際2015】
-3DayZ-
op:15:00 st:15:30 adv:¥1000+1D door:¥1500+1D
アライ先輩
乖離。
鳩 正義
きーさま
キャメル高橋
巌汰・G・くらっしゃー(エアギター)
河先健
ジャスミン花子
かめ&もえてぃん○
KEI
しーな
さわと愉快な仲間達
ANN MARY
佐々木祐紀
ジェームス
小泉星

リナ
7丁目の小林灯
DEATH-BOON
D門

 出演多いな!でも終わるのは日付が変わる前、のはず、かな?
 ただ元旦の昼間まで終わらないらしいです。

2016/01/05(火)
三軒茶屋へブンズドア
open/start 18:30/19:00 前売\2,000 当日\2,300

Ghetto
竹花 英就
Kz
ド真ん中ズン
アサカワアサシン
※Ghetto、ピアノとギターVo編成です

 新年一発目Ghettoはこれですね。
 3年前?に新潟でやってた形態で久々にやってみようかと、乖離。さんに無理やりお願いしました。
 超神々しくなります、多分…シガーロスとか。

2016/1/19(火)
両国SUNRIZE
【フロアコギ鑑賞会】
op:18:00 st:18:30 adv:¥2000+1D door:¥2500+1D
アライ先輩
日サロ斉藤
むらこ
性闘士準矢
お嬢と六弦
ひとりじゃできないもん
シンゴスターズのシンゴテツミ
鳩 正義
乖離。
※フロアライブです!

 新年一発目の弾き語りは此方。これも明日同様パーティー感ありますね。いっぱい演っていっぱい騒ぐ。
 果たして!? どうなるかな2016年!? ここでインド人を右に

アイナイカナ

12 30, 2015 | たわ言

 色々と不平不満、立ち行かない事情、色々あることだろう。
 でも世の中には、本当は必要の無い無駄な行為ってことが多すぎるように思う。
 人の心をわざわざささくれさせる、面倒で面倒なでも言わないといかん風潮のある面倒な一言たち。
 ああ面倒だ。本当に面倒くさい。面倒くさいと言うことは面倒くさくないのに、とかく此の世は面倒くさい。

 まず出演時間を喧伝するのが、全然納得がいかない。
 理由は分かる。自分のお客さんに自分を見て欲しいからだろ。間に合わなかったら意味ないもんね。
 まぁ意味ないと思って僕は対バンしてないからムカつくんですけどね。
 難しいのは分かるんだよ。真っ当な人は感情で言えば、皆に最初の人から見て欲しいって思ってるの、知ってるもん。
 お客さんに無駄足踏ませるわけにはいかない、そういうのも分かるし…。
 けど、だったらブッキングに入る意味が無いんじゃないかなぁ。
 現状でも殆どが対バンも見ない、挨拶もない、ホントに自分のライブを自分のお客さんに見て欲しいだけ、自分の出番が終わったらすぐ帰る。
 (僕も挨拶はズボラだし嫌な空気だったらすぐに帰る、頭悪い奴のライブは我慢して一曲だけは聴く)
 これって昔から改善されてこうなったのかな、それともずーっと同じなのかな。知らないけど。

 でもまぁこの辺の結論て、結局
 じゃあホール貸切で自分の好きなお客さんだけ呼べばいいのでは?
 と見も蓋もない結論に行き着くと思うのよね。
 だってブッキングのその日って、出演もスケジュール組んだ人もお客さんも、どう転ぶかなんて誰も分からないほどに凄くランダマイズされていくじゃない?
 行くつもりだったのに急に行けなくなった、特に用は無いけど急に来てみた、時間が押した、巻いた、盛り上がりすぎてアンコールになった、転換に時間かかりすぎた、とかとか。
 それをどこかで良しとできなければ、本当に無駄だし、貸切すればいい話だよ。
 その中でも本当にいいライブが出来る人が、僕はライブをする人だと思う。
 喩えありとあらゆる流れが狂って、自分のお客さんが自分を見ない状況だとしてもね。

 やれるだけのことをやっておくのは、賛成です。というか、そりゃそうだ。
 でもその中に、ライブの出演時間を喧伝する隙って、本当にあるのかなぁ?
 なんというか、出し抜く、みたいでどうにも卑怯な部分が拭えない気がするんだ。
 誤解されるだろうが、やってる人を悪く言う気は無い。行為が存在することが苛々するんだ。
 始めた奴が悪いんだよ。ずるい奴が勝手に始めて、なんのかんのと理屈をつけ、仕方なく他の人も合わせざるを得ない、世の中を少しずつ臭くするゴミみたいな魂から生まれた行為だ。
 「いっせーの」で全員辞められたらいいのに。

 もう一個あるます。
 「ライブ見に行けなくて(間に合わなくて)ごめんね」文化です。
 全然ごめんじゃないと思うヨ。
 謝る必要一個もない。理由が寝坊でも僕は許すよ。音楽も寝るのも好きだもん。
 というか、謝るなら来いよ、って感じじゃない? 来なくて怒る奴いるの? そいつもずるくてウザいな。
 これがもし、僕が自分の出演時間や日程をガンガン宣伝するタイプなら怒るのかもしれないけど。
 (っていうかそんな下らないことで怒りたくない。宣伝って馬鹿馬鹿しいなと思う要素の一つ)
 これもね、気を遣いすぎ。鬱陶しい。僕これ言われると滅茶苦茶嫌な気分になるんだよね。
 見てないのはね、いんだよ。もう超ほんと、どうでもいい。無。虚無。ゼロ。だって見てないんだもん。
 会ったこともない人のこと、とやかく言う? 僕は言わないわ。何も思わない。ライブ見てないってのはそういうことだもん。
 だから謝る必要もない。会ったことない人に、会ったことなくてごめん!って言う? 僕は言わないわ。
 音楽だよ音楽!! 音を楽しむんだよ!! ウッザいなぁホント!! なんもかんもウザいよ!! 僕には関係ない!!

 まぁ他の人はどうだか知らないけど、とにかく僕には本当に言わなくていいです。
 僕は今日お前なんか知らない。
 まだ僕と君は会ったことがないんだ。それは素敵なことなんだよ。謝るなよ。
 そしたらいつ会えるかな?
 でも僕か君が、それまでに死んでるかもね。でもいいじゃん。

 まぁ……いいじゃん。

独唱パンク 年末2days Special 2015~2016

12 28, 2015 | ライブ

2015/12/26(土)~27(日)
高円寺Reef
チバ大三 主宰
独唱パンク 年末2days Special!

セットリスト
「カラオケボックス、灰皿、間延びした口紅、空っぽのオーケストラに指揮棒を振る。
何も見えていない。ここにいる意味が遠ざかる」
1.ロボトミー
「雨が……白黒の化粧をする、ピエロの、君を笑わせよう
涙が……それでも君を笑わせよう、笑わせよう……」
2.セミナー
「足が悪いリョウタは小さい頃小火騒ぎで親に見捨てられて、足が火傷している。
足が不自由だ。でも義足でもワルツは踊れるよ、踊れるよ」
3.ダンチノコ
「幽霊の君と写真を撮った。写真の中ではいつまでも君は綺麗だ。
新しいパパは泣きながら君を殴って言う。
生まれてごめんなさいと言え。
生まれてごめんなさいと言え」
4.フィロソフィー
「俺が俺なのは、鳩正義っていう名前があるからじゃない。
あなたたちがあなたたちなのは、あなたたちの名前があるからじゃない。
それはとても大事なこと。思い出の詰まった風船を、手放してもいい。すぐ成層圏まで飛んでいってしまう。
風船を持っていたことを忘れないでいてほしいよ」
5.パレード

 しんどかった。色濃い出演の方々だったので、ここらで久々に全出演の感想でも書こうかと。
 ちなみにこの主観は
 ・激しい音と美しい音の同居が好き
 ・飾らない言い回しで皮肉や虚無感が吹き込まれた詩が好き
 ・どちらかというと邦楽よりUK、USの音楽の方が好き
 ・死ぬときは素粒子レベルで塵になりたい
 という感受性なので、そうでない人には全く参考にならない。あと雑談多め。

 26日(土)
 ・チバ大三
 シールドかエフェクターの接触不良でトラブりまくってましたね。
 チバさんのライブは結構当たり外れが大きい。(個人的にこれは、むしろイカした表現者であることの証明だと思う)
 東京だからかな。まぁ本編は26日トリの方に記載。

 ・鳩正義
 と書いて「のっぴきならない虚言癖」と読んでもよい。

 ・サイバーパンク演歌歌手Σ
 この方、僕と同い年らしい。年上かと思った。向こうもきっと僕のことを年上だと思っていたことだろう。
 同じく同窓で、新潟の出雲崎にMondeoという漢がいる。演歌が好きで歌とギターが中々上手くて、コントをやらずにおれない弾き語り野郎。それの女版です。
 あるいはMondeoが男Σんジャパン。(サイバーパンク演歌歌手しぐまんじゃぱん、って本人が言ってた)
 僕は平成元年生まれは全員ヘタレポンコツだと思っているが、その中でも真っ当に戦ってますよね。
 彼らみたいなのが一番温故知新してるんじゃないかな。
 要するにハイレベルエンターテイメントでした。「秋元康のカ・キ・タ・レッ!」

 ・ハナクソ
 マイクの位置が低い。
 高知の男はみんなこう、岩石のような奴なのか?(褒めてる)土属性か木属性か……。
 声や歌い方が微塵も好きじゃなくて、めちゃくちゃカッコよかった。
 好きじゃなくても、カッコいいものはカッコいいからライブって不思議だね。

 ・村男
 「カネ」(曲名が分からない…)を聴いたのは2回目。この曲好き。
 大体がこう、「この世界は○○なのさ」~中略~「本当にそうかな」的な構成が僕は好きでね。
 スピッツが、歌い出しやAメロの最初の歌詞をアウトロでもう一度リフレインして終わる、という手法を使うんだけど。
 最初と最後で、同じ言葉でも意味合いが変わってくるという。それと似たような電波を受け取る。
 あとモーニング娘。のLOVEマシーンをカバーしてたんだけど、カバーの出来は言うまでもないが、そもそも原曲いい曲だなぁと改めて思った。
 僕が小学高学年の頃流行ってた曲で、僕はこのあたりの日本のポップスが潜在意識に刷り込まれてる。
 この頃のポップスは音楽的強度(変な言葉だ)が高いなぁ、と今でも思う。換骨奪胎、パクりや使いまわしだとしても、何かしらのエゴや工夫があったかなと。

 ・藤野恵美
 特にコメントはありません。

 ・斉藤睦
 バスドラ(というよりでかい太鼓)を踏み散らし、ギターの巻き弦3つをベース弦用に特別改造したギターを弾き散らす、三味線ホワイトストライプスって感じ。
 オフでは好々爺(爺という年ではないが)な雰囲気で、愉快で可愛いお人柄だった。
 ライブでは天狗のお面を被って登場し(2曲目で華麗にぶん投げた)、サウンドも和のテイストしかないんだけどめちゃくちゃオルタナティブで、一発でやられた。
 怒りと恥辱に満ちた春画、といったところか。
 「恥ずかしくなければロックじゃない!! 恥ずかしくなければオイラじゃない!!」

 総評:
 1日目は闇鍋で汚泥のようだった。なんか、盛り上がったけど救いも全然なかった気がする。僕だけかな。

 27日(日) この日は客で見に行った。
 ・鈴木知文
 やばい、乳首にしか目が行かなかった。上半身裸で首にタオル、頭にキャップ、そして叫び散らしてアコギを弾きまくる。
 この人も声や歌い方が微塵も好きじゃなくて、カッコよかった。
 好きじゃなくても、カッコいいものはカッコいいからライブって不思議だね MarkⅡ。

 ・乖離。
 鬼刃の話の演目。
 個人的にはもう少しやれたんじゃないかな。

 ・登山正文
 関西人。

 ・おぐまゆき
 ところどころは良かった気もするんだけど、如何せん
 ・歌い方に力が入りすぎてて何言ってるかほとんど分からない
 ・ギターの弾き方も強すぎ、音もチャリチャリしてて12弦ギター(の弦を三つ張ってない9弦ギター)の意味が理解できない
 ・結果、音もメロディも歌詞も全然入ってこない
 で、第一印象は正直最悪です。何が良いの……?
 あと2日目はライブというよりお祭りに近かったけど、だからと言って曲とMCのギャップが凄すぎる。多分台無しだ。
 ここまで言っといてアレですけど、心は綺麗で真っ直ぐでいい人なんだろうなぁって思いました。それ故に、でしょうな。
 何度か見れば良さが分かるんだろうか?

 ・仔羊エルマー
 ピン芸人。あーめちゃくちゃ笑った。
 僕は限りなく笑いの沸点が低いからあまりあてにならないけど、面白かったなぁ。
 お笑いライブと音楽のライブはやっぱり共通点が滅茶苦茶多くて、(退屈だから省略)なんだよ。
 余談だけど、ライブ終わったあと彼が独パン旗に手を合わせてたの、グッとキた。
 神頼みは超嫌いだけど、祈ることや願うこと、という行為は人間ができる最も尊い行為の一つだと思う。

 ・西山正規
 弾き散らかすという点ではこの人に勝る人は、今の所見たことないなぁ。血で細胞で踊り狂ってる。
 ハローハロー言うてる新曲が超絶良くて、そのときずっと後ろの客(僕は最前で見てた)が超絶うるさくてぶち殺したくなりました。

 ・チバ大三
 前日の不調というか、機材トラブルはこの日の転換中も起きてた。見ててドキドキしたけど、Reefさんの貸し出しで事なきを得ていた。
 その後はもう、この2日間の総決算のようなライブだったね。
 そういえば、同じ人のライブを2日続けて見るのってこれが初めてかも。
 そういう意味では、同じ曲を同じ人がやって、1日でこんなに変わるんだから、やっぱりライブって不思議だね。
 上で当たり外れと書いたけど、この日は当たり。
 そもそもこの人、基本のレベルが大体全部高いから外れって言っても桁が違うんだけど…。

 総評:
 ま、よく分かんねえな。

 人類が滅んだら地球に誰か、宇宙から見ても分かるくらいでっかく「よく分かんねえな」って書いといてよ。
 僕には何も分からん。笑えてくるのにこんなに哀しい。

そうだよ、

12 18, 2015 |

 ある日、木漏れ日の中、薄く目を閉じて、目蓋に通る血管で視界がまばらに赤く染まる。
 鳥のさえずりが降ってくる、思い出したんだ。
 君と二歩距離を空けて並木道を歩いた。
 足元には紅葉が沢山落ちていて、紙吹雪、男の子が手放した風船、クラッカーの音。
 ローファーの踵が三拍子。
 チェックのスカートを広げてお辞儀をする、三文芝居でもお姫様には違いないし。
 縫い付けたワッペン、染め上げたワイシャツ、蛇腹のように青い。
 子どもの笑い声が妙に耳をくすぐる、こそばゆかった。
 色素の薄い、外人と見分けの付かない子が走っていく。ワゴンで買ったジェラートを手に持って。
 この通りが終わる頃には他人になる。
 トレンチコートの裾が翻る。赤いマフラー、目の細かく艶のある表面。
 黄色が増していく。風が吹く。焚き火をした。君を燃やした。写真を燃やした。
 女子高生がそれを一瞥して、友だちに耳打ちして笑った。

 錆びの浮いた手すりを握りながら、踏むたびに踏み切りの警報音のような音を立てる階段を昇る。剥げた塗装のぱらつきが、指の腹をひっかく。
 一段昇るたびに身体は鉄になっていく。動くたびに膝から煙が出る、じゅう、じゅう。目尻から涙のようにネジが零れる。
 失われていく、思い出、金、体温、鍵穴、羽根、時計の針、瞳の宝石、ニコ。
 この階段を昇り終えるころ、一体僕は何に謝るつもりだったのか、どうしてそれを忘れてしまったのか、それすらも思い出せない重みで壊れて物言わぬ石になる。
 石になるんだ…。

 時計の針が止まって見える、空は灰色、雲は無いのに、嫌な予感がする、高速道路の感じがする。
 そういえばあの子、いつも口の端にニキビ作ってた子。
 生きてることが辛いんじゃなくて、辛い自分を誰かが見てると思う自惚れが辛いって言ってたそうだよ、

根ぐされしてる、水をやりすぎた、土はよかった

12 17, 2015 |

 愛してると言ってくれ、
 犬の涙、スノウドーム、金魚蜂、排水溝、窓の向こう、バスの天井
 愛してると言ってくれ、
 スピーカーの小さな穴ぼこ、積み上げた本、モンマルトル、水色の煙
 愛してると言ってくれ、
 水族館の月、首をかしげるミミズク、分からないことが多い、ディスカウントショップ
 愛してるは辞めておけ、
 マイスリー、アルペジオ、燕尾服、一つ一つの窓のカーテンに人の影

 暖かい空気、クリスマス、プレゼントを届けに行く父親、納税用紙がポケットから落ちる
 浮浪者はアルミ缶の底をくりぬいて、灰皿と缶コーヒーのコップを作る
 イルミネイション、僕の目はがらんどう、綺麗だろう、口付けしてもいいよね、違うよ、バタフライキスだよ
 睫毛に触れて、くすぐったいと言う、牡丹雪が頬に落ちて、くすぐったいと言う、笑う

 道路のアスファルトの部分に隙間無く蟻が敷き詰められてる、歩けない、歩けないよ
 アハハハハ、歩けないよ
 空もそのペンキがボタボタ落ちてくるし、壁のシミは全て瞬きをしているし、二酸化炭素は監視カメラで
 どうしたことだろう

 「エアコンも止めたし、ガスの元栓も抜いたし、冷蔵庫も空にしたし、ノートは全部破いたし、本は全部落書きしておいたし、パソコンは壊したし、携帯は風呂に沈めたし、なんなら消火器で部屋中にお化粧しておいたよ。これでどこまでも行ける。帰らなくていいもの。すごく身軽なの、聞いて、明日私の誕生日、昨日あなたの大事な人が亡くなったでしょう、でもきっと明日にはもう生まれ変わってるわ、だからそしたら私と同じ誕生日、いいでしょ?もしかして私の中に宿るかも、全ては繋がっているし輪っかなの、大丈夫、輪っかの中か外かの話だし、悲しまないでとも言わないの。その悲しむ気持ちはあなたがその人を大切にした分だけの痛みと血の温もりなの。例えば私達は受精した段階で自分から血液を作り出すから、親子とも正確には血がつながってないの。おまけに赤の他人とこんなに分かり合える日が来るなんて、って思うこともあるでしょう? でもだからこそね、どうして大切にしていたんだろう、大切にしていくんだろうってことをいつもいつまでも思い出して、忘れて、また思い出して、噛み締めて、大事にして、少しずつ味は薄くなっていって、でも消えるわけじゃなくて、きっと宝箱の底の方に行くだけで上にも宝物が積もっていく、そのどれもがちゃんと宝物だから大事にしてないわけでもない。そういう約束、お肌で暖めてあげるの。だからいいんだよ。それとどこに行く?今度はどこにお帰りって言おう?ねぇきっとすごく大事なことだよ、私達はこれからどこに帰るんだろう。まだ行ったこともない場所に帰っていくんだよ、帰る場所は変わっていくけど、いつだってどこへだって帰ろうと思えば帰れるっていうこと、今日思い出した。これから一緒に帰ろう、膝をすりむいても、地図が逆さでも、お駄賃が足りなくても、雨模様でも大丈夫だよ。明日に帰ろうね、知っている未来かも。それとも深海かなぁ。だから、手を離さないで」

 右足を前に出す、人の目をちゃんと見る、呼吸は深くも浅くもなく、鼻息が音にならないように。
 笑うには口角を上げる、目を細める、少し首を傾げてもいいかもしれない、歯をあまり出し過ぎるな、でもこれは失敗だ。
 目の奥が黒すぎる。怪物が覗きあうぞ。

 根ぐされしてる、水をやりすぎた、土はよかった
 風は涙を含んでいた

美貌録2

12 17, 2015 | ライブ

2015/12/1 両国SUNRIZE
SUNRIZE 荒井 presents
【第十六回!パーティーするからアライ先輩が呼ぶ!】
op:17:00 st:17:30 adv:¥1000+2D door:¥1500+2D
アライ先輩
言葉翔(from新潟)
成瀬ブルックリン
なかむらひとみ
萬娘屋舐蔵
むらこ
村男
鳩 正義
シンゴスターズのシンゴテツミ
Kuma.
※メインとサブ、2つのステージで展開するパーリナイ!

セットリスト
1.セミナー
2.ダンチノコ
3.フィロソフィー(新曲)
4.パレード

 県外の言葉翔は、なんと見事なインベーダーであることを発見した。肩が組めるET。
 むっくんは清らかで美しい。彼のライブは場合にもよるが、古時計の発条を思い浮かべる。キリキリと回るのだ。
 Kuma.ちゃんもとてもよかった。時々言ってるけど、女の人(生物学上ではなく、文学的な意味で)が楽器演奏してるだけで男はすでにちょっと好きだからね。
 欲を言えば当日ちょっと話にも出たが、ビョーク感、あるいはフィオナ・アップル感、はたまたスザンヌ・ヴェガ感が加わればより良くなるとも思う。これも「っぽく」ではなく、文学的な意味の話。

2015/12/6 鷺ノ宮Art Space&cafe MUSA
アンデパンダン・パーティー vol.27
セットリスト
1.セミナー
2.ダンチノコ
3.フィロソフィー

 出演はさすがに覚えていないな…僕の悪い癖だが、基本的に僕は全て舐めてかかってる。
 前評判というやつはあてにならないし、自分で判断したいし、そして何よりも初対面の感動を待ち焦がれているのだ。
 何が言いたいかというと、素敵な場所であることは知っていたが、想像以上だった。
 店の方達は穏やかで美しく、壁には美人の猫ちゃんたちや奥歯に小麦のパンの味のするようなアートが飾られていたり。
 そして今回で主催を引くハマケンさんの、毛並みのよい野獣性にときめいたよ。
 男のセクシーとはこういうことを言うのだね。

2015/12/14 両国SUNRIZE
SUNRIZE presents
【極東ナイト】
op:18:00 st:18:30 adv:¥2000+1D door:¥2500+1D
不遣ノ雨
浮玉
Ghetto
ロットン瑠唯
アスカとタケシ
MUSHA×KUSHA

セットリスト:ウェンディ・ラストダンス
1.ダンチノコ(Radio Mother)
2.星に願いを(Fire Works)
3.Seagull(Good Bye)
4.Like a daydream(For Innocence)
5.散弾銃、鉄の薔薇(Rusty Bullet)

 この日初めてMUSHA×KUSHAと初対バン、しかも蟲役者揃いで。
 どうも話題の上では存在を確認しあっていたが、ついに梅原さんと初めてお話もできた。これ。これこそ初対面の感動。
 言うまでもないんだけど、MUSHA×KUSHAにボッコボコのギッタンギタンのコテンパンのアッチョンブリケで骨も残らないほどになってしまい、鮫のように歯が生え変わるなら奥歯が砕けるまで食いしばるのに、という気持ちだ。
 が、同じぐらい清々しさもある。まぁこの辺の感情は語るに落ちるという奴だ。本気はつらいよ。
 そして常に本気の梅さんは、なんだろう、こんなに正面からどでかい愛のパワーを振りかぶってぶつかってくる人、人生で初めて会ったから戸惑いっぱなしだった。つらい。俺は惨めに這い蹲るクソ野郎、蛆虫ウミウシそれで良しだ。
 こんなにかっこいい人に、なりたくない!
 僕は僕でいたい!!!
 僕のままでこの人に勝ちたい!!!!!
 と、思いました。

フィロソフィー

12 08, 2015 | 歌詞

独りで悟るの今すぐ辞めて
この街は二人を捻じ曲げた
バツイチ子持ちと寝たいんでしょ
君に笑う権利なんか無いだろ

フィロソフィー、使い勝手の悪い心
見えないところが重症だね
フィロソフィー、手足があれば健康かな
トトトツーツーツートトト
好きなだけお菓子を買っていいから

好きさ、君が
好きさ、自分が
格好つけて、おどけてみせて
一瞬で見抜かれて、魔法は解ける
魔法は解ける…

フィロソフィー、使い勝手の悪い心
見えないところが重症だね
フィロソフィー、手足があれば健康かな
トトトツーツーツートトト
正義の味方は強姦魔

都合のいいとこ継ぎ接ぎにしてさ
愛って名前を付けていたんだ
都合悪いとこ見ない振りして
沈黙も心地良いとか言ってた
その正論の賞味期限いつ?
多数決に殺されて
家族ゲームもそろそろ終わり
常識の消費税で破産しそうだよ

フィロソフィー、他人を否定した分だけ
他人が怖くなったんだ
フィロソフィー、知らないふりをしていた
トトトツーツーツートトト
あの日必死で破り捨てた夢、夢、夢、夢

もう戻れはしないこと
助けはこないこと
子どもを堕ろしたこと
発炎筒振ったこと
思い出させてよ
悪者は誰かを
いつしか僕が
そうなっていたことを

(鳩 正義)