archive: 2016年12月  1/1

冬の一日、鳩の休日

No image

 黒い手が追ってくる。 心地いい感じだ。入れる一服。 暖かくて、いい匂いのする部屋。 体温の残ったシーツ。 まだ湯気が出ているシチュー。 陽だまりの中にいるような感じ。 洗濯したばかりのシャツがよく渇く。 妙にイルな俺に優しく響くピアノと通奏低音。 暖かくて、いい匂いのする部屋。 もう戻ることのない。 もう帰ることのない。 早い、早い、早い、早い、早い、早い。...

48時間

No image

 敬意や誠意という概念が理解できず、また未来永劫そういったものは持ち得ない、畜生のような存在だということはよく分かった。 それは別に要らないから、ただ金を払ってほしい。 ただただ、金を払ってほしい。 お金を集めろと、それ以外言わなくなるような。...

不純物

No image

 最近、頭髪から爪先まで脱力するような、「なんじゃそりゃ、くっだらねぇ……」という出来事に遭遇したので、久々に悪意を持って筆を取る。 先日とあるサイコビリーのバンドと対バンした。サイコビリーと言っても、演奏力不足をパンク成分で誤魔化したロカビリーと表現した方が適切だ。 音楽的快感に基づく閃きも、グッドメロディも、空間を切り裂くようなスリルも、一切存在しなかった。だらしない喧しさだけが響いていた。 悪...

Engage (with) me

No image

 「もう持たない」...

世界で最も価値の無い人間

No image

 私は世界で最も価値の無い人間です。 人間的に価値が有るとは、果たしてどういうことでしょうか? それは私には分かりませんが、自らには価値が無いというその一点に於いて、あまりに確信的です。 その理由も確かではありません。さして重要ではない気すらします。 私には手足があり、五感があり、言葉や文字や図形が分かり、それなりの法則や社会性、整合性も理解できるつもりです。 私自身の主義主張に多少の偏りはあって...

ペーパームーン / 御法度 / 発狂する唇 / ビジターQ

No image

 ペーパームーン 可愛らしい映画、とっても。 故人の家に聖書を売りつけるケチな詐欺師が、ひょんなことから身寄りのない女の子を連れて放浪するロードムービー。 この女の子が実にいい。被った帽子や風貌が男の子のようで、いつもムスッとしている。でも笑うとコスモスのように可憐。 そいでもって、煙草を吸う姿にやたら貫禄がある。 二人の役者は実際に親子のようで、そのせいか演技や距離感が実にゆったりしている。 多...

11月美貌録

No image

11/7@高円寺MISSION'SPUNK SHOP 高円寺 PIG'S TAIL presents「豚小屋 vol.16」Ghetto Chapter38:「車輪の下の豚」1.RUST2.ペレストロイカ3.ORPHAN4.OIL5.DAWN 相性が良くなかった。何についてかは、あえて語るまい。​11/8@三軒茶屋HEAVEN'S DOORGhetto Chapter39:「じゃあ、黙れよ」1.OIL2.ORPHAN3.ペレストロイカ4.RUST5.MOON 相性が良かった。そういうこともある。磨けよ未来を。​11/18@両国SUNRIZE【SUNRIZE KINGS NIGHT】...