FC2ブログ

Archive2018年03月 1/1

今更もう遅いかもしれない、

 「お前がいてよかったよ」と言ったな。 何度飲み明かしたんだろう。大体お前はチェリーコークスかブライアンセッツァー流してた。 で、大体アガって深夜にタイヤ公園行くわけ。何時間もぼーっとして。たまに朝が来て。 一度調子こいてアイリッシュパブ行って、指先から肘ぐらいまである様なクラフトビールに歓喜して、会計のときヤベー額に冷や汗かいたの覚えてるわ。 最初は共通の友達が開いた飲み会でバッタリだったな。あ...

  •  -
  •  -

3/21@三軒茶屋

 勉強になるなぁ……といった感じ。 これは個人的なものだが、「あまりライブハウスで誕生日を迎えたくないな」と思っている。迎えるのはいーけど、祝われてもな、と思う。 立て続けに半端なものを見てしまったせいかな。誕生日自体は好きだよ。 ライブハウスでお祝いをすること自体が結構「?」、ライブ自体が一種の祝い事(ミサと表現した方が良いか?)だと思うし、主役はあくまでステージに立ってる全員であって、そこに別な...

  •  -
  •  -

VOICE

君が大人になって 約束守れなくてONLY ONEじゃなくて初期衝動も消えて 思い出は埃かぶってそれでも証明出来ることがある強過ぎる酒を無理して浴びてさ 何度も夜を語り明かしたよな「楽しい」だけじゃ楽しくないから 本気で分かり合えた気がしたんだ「一体どこで間違えた?」なんて 思うこと自体間違ってるから「世界を変えてみせよう」って笑った 俺は今でも嘘だと思ってない「求めていたものじゃない」と 言うのは簡単だっ...

  •  -
  •  -

SOIL

母親の顔は知らない 泥遊びの思い出も無い子守唄は誰かの叫び 骸骨と墓場で暮らすバランスはもう決壊 あいつはしくじったアパシーなら失踪 切っ掛けなら埋葬エボラを発症 女はストリップドッグタグを窃盗 2ドルの指サック蝶々の標本 並べた雁首褒めてよ、褒めてよまずは飛べなくさせる泥に塗れたマーチで 話す言葉も無くした銃弾より高いワクチン 神様なら撃ち殺したロングシュートが自慢の ジョージの足はもう無い勲章...

  •  -
  •  -

3/9、3/11

 あ、サンキュー三軒茶屋でしたね。3月9、さんきゅー。 2018/3/9 三軒茶屋HEAVEN'S DOOR Ghetto Chapter87 「Dream shouted」 先に言っておくと、この日はそもそもやる気がなかった。 というか、最近ライブの原動力がやる気じゃなくなった。 勿論情熱が失せた訳じゃあなく、もっと乾いた質感の何かに入れ替わったような感覚がある。 ついに気付いてしまったというか、改めて思い出したというか。 誰のことも人間扱いし...

  •  -
  •  -

思い出すのは君の手の温もり

 沢山の涙がありました それ以上に笑顔がありました そんな風に日々が流れました 思い出すのは君の手の温もり どうして僕はここにいるのかな 声に出して伝えきれるかな 有難うと御免なさいを 一つにして それでもまだ届かないか ずっと見守り続けてくれていたから 沢山の涙がありました それ以上に笑顔がありました そんな風に日々が流れました 思い出すのは君の手の温もり...

  •  -
  •  -

3/5開花宣言

 パッと見て怖い人というのは、多少のバイアスはあれどその人自身が怖いと思うものを模倣していたり、怖いものに憧れが人一倍強いだけじゃないか、と思う。 というのも、俺自身は不良というよりはただの半グレだったんだけど、きっと「ヤンキィ」に対する憧れや理想が人一倍強い。 勿論それは鬼ハンとかシャコタンとかリーゼントとか学ラン改造とかたむろとかカツアゲとかそういうのじゃなくて、分かりやすく言うと「今日から俺...

  •  -
  •  -