Herz.EP

次回ライブでの配布に向けてCDを製作中だ。
楽曲製作、作詞、ストリングスアレンジやミックス、ジャケットデザイン等全て自分でやってるので全く他の時間が取れない。
ピアノアレンジだけでも相方にやってもらって本当に助かる。いや一人じゃ無理だ、マジで。
発注していた紙やCDケースなども届いたので、あとは今回製作した新曲のレコーディングと録音済みの曲を仕上げるだけだ。あとちょっと。
CD製作にかかる手間はほんのりと把握していたが、よもやここまでとは。

そういえば仮OKを出した「天使のたまご」という曲をYoutubeにあげた。
かなり聞きにくいアレンジになっている、よかったらお聞きください。
http://www.youtube.com/watch?v=2figj4bcoOI
一応今回のEPのコンセプトトラックです。まぁどれもそうなんだけどな。(作り手の心情としては)

3月11日に発表するわけだけど、3月11日という日にふさわしい作りとなった。
詳しいことは省くが、最後に収録予定の「それから」という曲は俺なりの一つの結論だ。

一応収録曲の解説など。セルフライナーノーツ。こういうのやってみたかったんだよなー!
普通出してから書くんだろうけど。もう書く。ヒャアッ、我慢できねぇ!

1.Like a daydream(for Requiem)
バンドでやってる同名曲のピアノアレンジ。
作った当人としてはマニア受けを狙ったものなんだけど、なぜか人気が高い。
そういうものみたいです。
全面的にピアノをフィーチャーしているが、本領発揮は二番から。
最初は随分いじったなー、と思っていたが、結果的にEPで一番聞きやすい。

2.リナの扉
弾き語りでごく稀に披露してる曲。
本来はこれもバンドサウンドの曲なのだが、今回はオルガンの音色を主軸にしている。
相方の色が一番強く出ている。イントロがRPGのラスボスみたい。

3.天使のたまご
個人的にGhetto.eggを代表するトラック。
一番アレンジがぶっ飛んでる、と思う。新潟で尖ってる表現者たちの影響をかなり取り込んだ。
多分スクランブルエッグですね。

4.それから
正直普通にいい曲。
特に言うことはない。


3/11(月)
GOLDEN PIGS presents
『あの日を僕達は忘れない』

向日葵の様に笑っていたい / Ghetto.egg
Tears of cameleone / ほか
open18:30/start19:00 adv¥1,000-/door¥1,500-

ヨロシク!
スポンサーサイト