パラレル

久々にピアノの音を聞いて
あの日音楽室の壁にもたれて
独りで座り込んで
いつまでも待っていたこと
いつまでも来なかったこと
いつまでも冷たい手をさすっていたことを思い出した

形を変えて
繋がりをそのままに
俺はまた独りで
ここに座り込んで
いつまでも待っている
いつまでもそうなのかもしれない
けど、それでいいように思う
言い訳かもしれないが
変わったのは望む気持ちも要らなくなったことだ

ここは寒くて明るくて
凍えそうな手をさするのに丁度いい
ここは嫌いじゃない
言葉にできないのは
言葉にする必要がないんだ
だからここで朝焼けを待とう

そういうわけにはいかなかったが

2009/11/22

(※いかなかったんかい……笑)
スポンサーサイト