02
2013

2DAYS

CATEGORY
遠くからピアノの音が聞こえる
狭い部屋の、乾いた残響だ
俺はそれが好きだ

黄疸とは違う理由で白目が黄色く、困ったことにアルコールは関係ない
トーストに塗ったストロベリージャムをかじって、口の端に残ったら、やけにいやらしく見えた
実は心臓病で、俺は朝起きるのが早くなって、理性は壊れて
帰りたいと言ったあの子が無事に帰れてたらいい、帰れてたらいいな
芝居がかった話し方をするんだな、といつか俺はあの子に言った気がする
乾ききってひび割れた唇、観葉植物に水差しで水をやる、そのついで
こすりあってたら毛が絡み付いて痒くなった
痛くなった、赤くなった

あいつの手帳を盗み見たんだ
「愛し合った」と3月15日に書いてあった
花が咲いた、と嬉しそうに言ったあの子は元気なのかな
その花は枯れずに今もあるか
ないよ、何もない、白い花は赤くなって、花弁が散って、めしべが剥き出しなんだ

俺は静かで哀しい気持ちになる
部屋の電気を消して、ガラスのテーブルにキャンドルを三つ置いた
俺は煙草を買いに行った
アパートに戻るとき、窓からカーテン越しに橙と水槽の青が混ざり合っていたのが見えた
アクアリウムの中に林檎を入れて
腐らせて
時折、泡が浮かぶのが、見れると、いい気持ちになったってさ

もうカレンダーの上には誰もいない
さ行にはロクな奴がいない
3月15日、俺は朝焼けで白んでく空を好きだと思い、煙草の煙がそこに混じっていく
もう一つ何か足したら、きっと完璧だった
もう一つは分からないままだった

2009/10/17

(※確かにこのときのさ行にはロクな奴がいなかったwwwwwwwwwwwwwwww)
スポンサーサイト