11
2013

カレッジワークス

CATEGORY
戦場に生まれたら
話す言葉もない
プログラミングされた人格で
僕らは笑って人を殺す
そんな映画は嫌い
笑って、いつも

工夫が足りないから単調で
アイディアは愛と執着の産物だ
次の駅で僕らは降りるんだってさ
傘は初めから足りないから
濡れたくなければ奪うしかない

細胞膜を打ち破って
悲しいフリをしてみた
思い込みでは途中退席が関の山
瓦礫に埋もれて捨て子は泣くらしいね

叫ぶしか脳のない生き物がいたら
きっとあっと言う間に絶滅する
絡みついた空しい理論に嫌気がさして
机ごとひっくり返した
気分がいいのは一瞬だけで
僕らは砂の城を作る
崩すためだけに
指の間から砂粒が零れる
それをずっと見ていた
ずっと見ていたら日が暮れていたなぁ

雨ざらしの小冊子
経年劣化で黄ばんでる
丈の足りないパンツをはく奴
僕は嫌いだな
僕は嫌いだな
僕は嫌いだな
僕は嫌いだな
僕も嫌いだね

2009/09/21
スポンサーサイト