11
2013

カモメ

CATEGORY
羽があれば飛べたか
それは嘘だろう、羽があってもきっと怖くて飛べやしない
羽があれば飛べたか
それは嘘だろう、虫のような羽できっと怖くて飛べやしない

この黄昏を見ても逃げ出さないように
膝が笑って手足が震える我慢しよう
この夕闇を見ても叫び泣かないように
祈りは何の役にも立たない我慢しよう

アパートの一室で夏の昼間に蝉の鳴き声とベッドの軋む音がした
俺はドアに耳を当て後ろめたい気持ちを指で弄んだ
この時間が引き延ばされて張りつめた糸になる
切り捨てるのは呆れるほど容易く簡単で切ないさ

Come on Me カモメ、カモメ
この青からはみ出て子供みたいだった
Come on Me カモメ、カモメ
白黒の羽根はひな鳥のそれだった

恋人たちは綺麗なキスをしたろう
LSDがガス欠で吐きだす煙草も悲しいね
陽だまりで寝苦しく夢を見たんだ
金を貰って愛を馬鹿にする女の話だった

俺に名前はきっと無いだろう
名前がないこの星とこの島で
誰からも愛し愛される、そんなハッピーエンドを夢見てた
誰からも忘れ去られる、そんなバッドエンドを望んでた
It's too late
It's too dark
It's too dazzling この気持ちは
この気持ちは

桜の通りを車椅子を押して歩く
首に包帯を巻いたこの小さな人
このドアを開ければ生まれ変わる
それなら俺はこのドアを開けない
いつか、どこかで、いつかどこかで
誰も、いないさ、誰もいないさ
闇も、光も、闇も光も
何の、役にも、立たないようだ
Seagull 消えるように
Seagull 忘れようと
Seagull 歌を歌うな
Seagull Seagull
She Girl She Girl
カモメ She Girl Seagull Illegal
違法な少女は合法な薬で性を売り飛ばそう
違法な少年は理想の記憶で愛を売り飛ばそう
何にも要らない、何にも要らない
要らない要らないらないらないらないCryくらい暗い食らいLie Lay down
Down Dawn
ダウナーボーイ
ダウナーボーイ
この祈り、祈りを捨てるな、祈りはゴミだ、祈りを放て、祈りを捧げ、祈りは祈りだ

2009/08/17
スポンサーサイト