リリィ

ああ何をやったって生き延びる
ああそんな厚かましい決意さ
この空の青さは俺に死ねと言っている
知ってるのさ、こんな気持ちさえいつか消えていくこと
君の顔や名前を簡単に忘れていくこと

だから今だけ触るんだ、その匂いで脳を焦がすんだ
ただ消え去っていくよ
約束は太陽に溶かされる
この世の果てで俺は一人恵みの雨を待つ
優しさは持ってないから、君に冷たい花をあげるよ
拾いもののIをあげるよ

俺は心を撃った、売った、打った
次は体を売るよ、生き延びるためならなんでもするよ
震える足で歩くのはやめるぜ
殺されたいんだ、マナーの悪い運転手には誰でも怒鳴るよ
見捨てるような目で助けて
カエルみたいな這いずり回るよ
正常と異常に寄り添う赤い世界に恋をした
原付バイクが傍を通り過ぎる
俺も後ろに乗っけてってくれないか
灰になる前に、ハイになる前に
欺いた、腕を払った、誰も愛さないように
返せよ、使わないなら返せ
売春婦、白いタイル、アオハルユース、今日だけは笑って、水色の自転車、呼吸、空虚な石
気にしないぜ、気にしないよ、あどけなく笑って
今日だけは笑って、気にしないぜ

あんたが助けてよ、そいつは無理な相談なんだ
夢から覚めたら逃げ出そうよ
この雨は硫酸だよ
子宮が壊れてるよ、賞味期限は30歳だよ
霧になって命忘れたら楽になれるかな
バイバイアイリス
バイバイアイリス
二度と会えないよ
死に絶えるアイリス
アリバイがアイリス
二度と会えないよ

子供みたいなその声で
交わす約束なんだっけ
触れようとして
一度目は恐る恐る触る
もう一度触れようとして
そしたらすでに無いよ
いつも、いつも
理由があるの、理由は無いよ、利き手は無いよ
この手伸ばしたって
いつも、いつも

2009/08/13
スポンサーサイト