集客

知り合いにバンドマンがいたりすると、お客さんとして呼ばれることもあるだろう。
勿論バンドマン同士で誘い合うことも多い。
「友達から金取るのかよ」みたいな受け取り方をするのも結構だが、誘う側としては全くそんなつもりは無い。
中には金に困ると嫌だから、片っ端から誘ってる人もいるかもしれないが。それは少数派だ。
目的は人それぞれだが、例えば社会人バンドなら、たまの晴れ舞台を一緒に楽しもう、だとか。
真剣に取り組んでるバンドなら、その真剣さを肌で感じて欲しいとか。それも赤の他人より、折角なら知り合いに感じて欲しいというのも人情。
しかし各々生活や物事の優先順位があるので、断る断られるも日常茶飯事だったりする。
そんなんでいちいち凹んでると身が持たないので、案外こちらが断るより気にしていない。また、断られることを気にしていない、わけでもない。
ただ音楽に対しての1000円から3000円は、人によっては特に安いわけではないので「金かー」という風な見られ方も否定はできない。
俺はさすがに「タダにしろよ」と言われたことはないが、中にはそう言われる人もいるだろう。半額なら、とか。
やる側として、(実際はともかく)チケット分のパフォーマンスはする気でいる。そこをタダにされると、タダのパフォーマンスしかしない気がする。ほとんどの人はそうだろう。

時々気持ちだけで補ってるイベントもあるが、基本的にライブは、やるだけで金がかかるものだ。照明やアンプなどの電気代、PAなどの人件費、などをまとめた所謂ハコ代。
個人的には「こんなに良くしてもらって、楽しんで、こんなに安いのかよ!?」と毎回思うが、金額だけ見たら安いモンではない。
まぁ、新潟のハコは比較的安価だけどね。バンドに対して優しい。
ブッキングやイベントで異なるが、ハコ代は大体バンド負担だから、ライブハウスとしては金を払うバンドに誇りを持って仕事をするし、バンドはバンドで金を出すお客さんに真剣に演奏を見せる。
要するに客がいなければ成り立たないわけだ。当たり前だけど。

因みに、俺は立場の割にあまりライブハウスには行かない方だ。
理由は簡単、居心地が悪いからだ。人が多いところも嫌いだし。
たまにガラの悪い人もいるし(俺も他の人から見たらそうかもしれないが……)、座れる場所も少ないし、窮屈だし。
それで出演するバンドの音楽が全く気に入らなかった日には悲惨だ。
初めてライブハウスに来てそんな目に合ったら、二度と来ないのも頷ける。
なんというか、可哀想だなと思う。ただ音楽が好きで、音楽が演奏される場所に遊びにきたのに、嫌な思いして帰るなんて。
ちなみに、どのライブハウスをこき下ろそうというつもりはない。殆どの箱は居心地良くしようと頑張ってるし、清潔にしてるし、マナーも汲んでいる。
なんというか、日本でライブハウスをやる上での限界だと思う。この居心地の悪さは。
元々海外の文化なわけだけど、あの雰囲気を日本人がやるのは無理があるわけだ。
出る杭精神もそうだし、内輪感も強いし、定時に終わらせる意識も弱いし、人間性や音楽的素養がペラッペラだから、バンドの良し悪しがまるで分からないし。
これはバンドマン、ただの音楽好き、スタッフ、関係ない。殆ど全員そう。

ライブハウスは場所を提供してるだけだし、お客さんはライブ見に来てるだけだから、誰が悪いかっていうと、バンドが悪いんだけどな。
こうした方がクールだぜ、これはしない方がみんなハッピーだぜ、とか。ンなの言わなくても分かれよボケがって思うけど、結局はバンドが言わないとみんな分からんのだな。

まぁ、でも、来てよ。居心地悪くても、楽しいこともあるし。
時間ぽっかり空いたときに、家でぼーっとするより「ライブハウス行くか」って方が、かっこいいじゃん。
そういうところです。
スポンサーサイト