活動

鳩 正義

Author:鳩 正義
Ghetto HP
Ghetto

出演-------------------
9/8@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
「KANTA dAb dAb Japan Tour」(from Nepal)
21:00~

9/10@両国SUNRIZE
「両国ウルトラソウル ハァイ」
21:00~

9/28@両国SUNRIZE

10/4@両国SUNRIZE
※弾き語りでの出演

10/22@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

11/1@両国SUNRIZE
「両国SUNRIZE 8周年 初日!」

11/5@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

12/14@両国SUNRIZE
​「???」


チケット予約は下記メールまで。
連絡-------------------
メール

動画-------------------
悪童の乖

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ

12/8 woodyライブ

12 19, 2013 | ライブ

 諸々が色々に様々で煌々として上々かつ下々とさながら……やめとこう。多忙だったってことだ。精神面で。
 まずは結構前に見たライブから。案の定TOCを見に行きました。

12/8(日)
hangover/宇宙キャプテン/Phantom Gypsy
Tears of cameleone
OPEN18:00/START18:30 ADV\1000/DOOR\1200

 1番手のhangoverさん。三月?に対バンしたな。Coccoのコピバン。
 バンドとしての練度は大分上がっていて、まぁコピバンが上がってどーすんねんって感じだけど、とにかくバンドらしくはなってたよ。
 とにかくドラムが上手い。俺が上手いと評するのは、技術も気合も高レベルで両立していることで、その点で言うとこのバンドのドラムさんはクレバーさも兼ね備えているからね。
 いやほんと勿体無いというか。総論としてはね。
 二の腕ぷよぷよした人はCoccoとは認めない。

 Tears of cameleone
 新境地? ちょっと目が覚めたな。一曲目の(多分)新曲が非常によかった。

 宇宙キャプテン
 このバンドさんも四月に対バンしたな。……確か。
 案の定ベースの人は酔っ払っていて、丁寧に挨拶までされました。
 俺「あ、ああ……」みたいなことしか言ってなかったような。コミュ障すぎワロタ。
 このバンドは相変わらずトボけているというか、曲はすごくいいよね。俺が思う本当の意味でのポップではないんだけど、正しくポップロックって感じ。
 ポップロックなんて言葉があるのかはともかく。
 見てて楽しいのは、諸般の事情は省いて、いいね。
 ピンきり激しくて尖ってるのが一番病み付きでイケてるけど、楽しいのは当たろうが外れようが金払った!ってのが気持ちが良いからな。
 こういうバンドが面子に一つはいると安心するわね。

 Phantom Gypsy
 ロカビリーについてまず述べよう。日本のロカビリーは、ほぼ全てがロカビリーというより、「パンク6:ロカビリー4」というサウンド。ジャパロカって言うんですか?サイコビリーとはまた違うんだよな。
 ロカビリーサウンドについては、それこそロックの「踊る」という側面をこれでもかと推してるジャンルだし、そうなるとドレスコードとかなんとか、下手したらクラシック並に五月蝿い。
 履くのは革靴かラバーソール、ヤクザかマフィアかみたいなシャツ、ズボン、グラサンや刺青、つける人はバンダナとか。これも強盗スタイルか腕に巻くっていう。
 で、実際鳴らしてるサウンドは少し跳ねてるパンク、っていうのが俺の実測。応用とかオリジナルがどーとか以前に、本職の文脈をなぞりきれていないってのが大きくてネ。
 で、このファントムジプシーさんなんですけど、最初「ああ、これホンマもんか」と思ってたんだけど、なんか音がおかしくて。あれ、期待はずれだなと思ったんだよ。
 そしたら2曲めだかが終わった頃にウッドベースの人が「飲みすぎたなぁこれー」とぼやいて、途中でベースを倒してやりだした頃から、急にグルーヴのエグり方がえげつなくなった。
 ホントに飲みすぎてただけかよ!!
 そっからはすげー良かった。イケてたね。
 あと途中で入ってきたゲストボーカルの人。この人もすごく良かった。全然名前もバンドも覚えてない。ジャパロカの歴史と共にどーたらとか言ってた。
 ただ、ギターの人がね、なんつーか、演奏にトロみにかけてるっつーか。なんか普通なんだよな。オレンジのグレッチだしそりゃいい音なんだけど、なんか危うさやブルーさが無かったんだよ。
 ブライアン・セッツァーくらい、とまでは言わんけど、間奏での音のヤベェ暴れ方や、スリリングなアドリブに走ることも、また走ったこともない感じっていうのかな。
 それだけ惜しかったですね。
 あとベースの人の話なんですけど、俺の勝手な偏見では、あーゆーかなり痩せぎすで剃りとか入れてるような人は十中八九いい仕事するね。溢れてる自信が嫌味じゃないんだよね。
 いやーあの人よかったなー。シャウトとか。ウッドベースの扱いも馬みたいだったもんな。

 そんな感じでしたね。
スポンサーサイト

« 東堀通6番町フォークジャンボリー 三上 寛×チバ大三×言葉 翔 冬前夜ツアー »