ううむ

 ここ十年くらい、昔の名作がリメイクされることが多い。映画、ゲーム、漫画、アニメ等。
 いいリメイクなんてものは、存在しないんじゃないか?ってくらい、それらはただの焼き直しだったり、劣化していたり。当時の文脈を引き継いで、かつ新しい面を見せないとリメイクの意味なんて無いけど、そうすると良さが失われたり、コレジャナイ感が強くなったり。ヤキモキするっていうか、大概は「やめとけよ……」って話だ。
 最近だと寄生獣が実写映画化、アニメ化、ピンポンもアニメ化だそうだ。あとはジョジョ三部のアニメ化とか……昔のOVAは違和感が半端なかったので、これは期待している。
 ハンターハンターも再びアニメ化して、しばらく経つな。深夜アニメになったせいか、問題だらけの蟻編も出来るようになった、というのは大きい。本来なら大分原作にストックがあるはずなんだが、そこらへんの事情は有名なんで省略。蟻編が終わったらアニメもまた終わるんだろうか?せわしないな。

 寄生獣は十中八九、映画は粗大ゴミになるんだろうな。邦画のちゃちな予算で動くゴミCG、安っぽい演技が容易に目に浮かぶ。そんなミギーは見たくない。二部構成なのがまた不安を増長させる。
 反面アニメは楽しそうだ。絵的には非常に地味になりそうだけど。

 漫画を実写映画化する昨今の流れ、非難轟々だと思うんだが、こんだけ繰り返されるってのはやはり採算取れるんだろうか。それにしたって映画自体の収入ではなく、グッズ展開とかだったりするんじゃないの? やだねぇ。
 アメコミはいいんだよ、アメコミは。絵的にデフォルメが控えめなのもそうだけど、とにかくスケールがでかい。原作も色んな人が代わる代わる描いてるから、膨らまし方も多彩だし。他の漫画とのスターシステムも出来るし。ファンタジー小説といい、アメ公はホントそういうの好きだよな。作者交代ってすごいシステムだ。
 段々邦画の愚痴になりそうだ、ここら辺でやめとくとしよう。

 というわけで、明後日の日曜はライブ。

[Acoustic JAM next]

Tears of cameleone/正義
シノダオオスケ/中々さトる/手塚幸
OPEN18:00/START18:30 ADV\1200/DOOR\1500
ACOUSTIC

 俺は何故か、今のところ気持ちが入らないのでひどいライブする予定です。予定では。
 あとは29日(水)にGOLDEN PIGS YELLOW、2月7日(金)にGOLDEN PIGS BLACKです。何故かライブが集中している。ヨロシク。
スポンサーサイト