ミュージックサンドバック vol.2

Goldenpigs presents
「ミュージックサンドバック vol.2」

ザ・タキオンズ / Rayline / laugh sketche
endless trip / POLish / Sarry Vez Vitchers
ラウンジアコースティック:正義 / Mondeo

OPEN 17:00 / START 17:30  ADV¥1,000- / DOOR¥1,200-

 昨日これで弾き語りやってました。

 ……。

 ギター壊した。
 手が切り傷だらけ。
 対バン全然見てない。
 なんでか知らんが左足首捻挫してるし。
 もう数え役満にしましょう。(提案)
 弾き語りのくせに他のバンドよりぶっちぎりでロックしてしまった。俺が一番サンドバックしたことは疑う余地がない。いやぁ悪いね!てへぺろ!ぺろぺろぺろりんちょ!

 ……。 

 まぁギターは演奏の果てに自然にやっただけだから別にいい(よくはないな)、手が痛いのもしょっちゅだから別にいい、対バンもほとんどケツ拭いた紙以下だったから別にいい。あいつらに明日を生きる資格はない。俺もない。
 Sarry Vez Vitchersを見逃したことが哀しくって……。
 その頃俺は人知れず爆発してたわけだ。大サビだった。ちなみにその後、この日の締めもMondeoくんからギター借りて俺がやった。俺が真のトリだ。裏ボス的な。何言ってんだよバカ!! ホントごめがとう。(謝罪と感謝)
 ビックリした人は悪いな!ライブだからさ!あと俺説明下手だし。特に悪意の塊だったとか、木っ端微塵にしてやろうとか思ったわけじゃないよ。それはいつも思ってるから。誤解しないでくれたまえ。


 あと全然話し変わるけど、先週?だかに映画館のリバイバル放映でゴッドファーザーPart1を見た。俺は感動に打ち震えた。DVDボックスが欲しい。この感動はPart3を見終えたときにしたためようと思っているので、書いていない。(何故か上映はPart2までなんだけどネ……)
 俺の好きなアーティスト(荒木とかミッシェルとか)が好きな映画にあげてたもんだから元から気にはなっていたんだけど、友人に「あれは20代のときに見たほうがいい」と薦められてたので決意を新たにしていたのだ。そしたら映画館でやるというTOCのタレコミ。俺は運命に感謝した。こういうのは俺ついてるなぁ、と思う。リリィホリックだった頃も映画館でリバイバル上映見れたし。スクリーンで見たリリィ・シュシュのすべては綺麗だった。あとはハードラックな人生だけど。
 映画の感動についてはこのTOCの記事に書いてあるので読めばいい。興奮だけで話全然伝わってこないけど。


 次のライブは3月12日(水)、Goldenpigs Blackstageにて。バンドと対決するようですよ。詳細は未定。
 そんな感じ。最高に灰って奴。ヨロシク。
スポンサーサイト