へべれけ

アホみたいに映画のことばかり書いているが、別に映画ブログってわけじゃねえ。
だから日頃の話でも。

まず、Ghettoは凍結することにした。仲違いというわけでも、何か致命的な理由があるわけでもない。
というか、それが無いのが理由だろうか。
純粋に音楽を楽しむ、ということで強い衝突やエゴは出さずほんわかやっていくことが、逆に純粋に音楽を楽しめなくさせていた。
などと言っても仕方あるまい。ただただ、疲れたなぁ、という感じ。最近は特に。


えーと……俺は飲む機会を一箇所設けると、その付近にどかどかと予定が埋まっていくことが多い。
暇な時期と忙しい時期のムラが半端ないタイプなのだ。誰しも心当たりあるだろう。
この辺は暇だろうから、一日くらいイベント入れとこう、って気軽な気持ちでいたのに、いつのまにか毎日寝不足、みたいな。ホントこれ。毎回。
まぁ先週がそうだった。土曜日、職場の飲みがあった。飲み自体は結構前から決めていたんだけど、俺がすっかり忘れていて、その日に言われて「ファッ!」。
俺にしちゃ珍しくずーっとビールを飲んでた。なんかビールがすごくおいしかった。
多分週の仕事終わりだったからだと思う。

次の日はYugentの身内打ち上げ。これ、これをね、最初に予定していたんだよ。そしたら前後に予定が入ってたんだよ。不思議だなぁー。
機器ちんの差し入れで有難くチューハイを二缶飲み、自前で買ったビールを飲み、ウィスキーの水割りを飲み続けた。
このね、ウィスキーが問題だったね。次の日肝臓だるんだるんになった。分かっているのになぜ飲むのだろう。
味覚も死に掛けてくるほど酔ってるときに飲むと、おいしいんだよねぇ、ウィスキー……。

で月曜は古くからの知り合いと居酒屋へ。
このとき致命的に内臓がぐれていたため、串をつつきながらビールとカクテル中心で。(全然自重していない)
後半は俺には珍しく記憶が曖昧だった。
なので、気がついたら日本酒を飲んでいた。二合。なぜ一合でやめないんだ、アホなのか俺は。しかも飲みきってしまった。おいしかった。
結局仕事明けから休日はずっと飲んでいた。
次の日の仕事は死んでいた。よく仕事行ったなぁ。

やべえ酒のことしか覚えてねえ。
いや嘘、ちゃんと覚えてるけど、酒の席の話なんてこんなとこに書けねえよ。宝物だもの。
あと守秘義務とか……。
やべえ朝だ。うわああああああああ。
スポンサーサイト