活動

鳩 正義

Author:鳩 正義
Ghetto HP
Ghetto

出演-------------------
9/5@池袋adm

9/8@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

10/22@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

11/1@両国SUNRIZE

12月未明@両国SUNRIZE


チケット予約は下記メールまで。
連絡-------------------
メール

動画-------------------
悪童の乖

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ

ともだち

03 31, 2014 | 日常

 こんなろくでもない性格の癖に、ともだちには恵まれてる方だと思う。
 ちょっと前に面白い記事をネットで読んで、その見出しというのが「知能の高い人間ほど人を信じやすく、知能の低い人間ほど疑り深い傾向にある」というものだ。
 アメリカの心理学なんちゃらの教授が社長数百人になんちゃらリサーチしたらしい。
 マジか、じゃあ俺、知能高いのか……と思った。←この発想が知能低い
 論拠は「知能が高い人間は観察力に優れており、信じるに値する人間かどうかという適切な判断ができるため」としていた。
 なるほどな。むやみやたらに信じる、ってわけじゃないのか。←駄目だった奴

 いや実際むやみやたらに信じてるかっていうと、そうでもないのだけど。
 直感的に第一印象で「こいつあんまりいい感じしないな」というのはかなりの確率で当たるものだ。俺はその直感を猛烈に信奉してるので、人の好き嫌いが超激しい。
 それでもなるべく初対面の奴は皆関係なく、ゼロ点が始めている。その後どんどん点数を下げていく奴らが物凄く多いし、一度下がった奴は大体上げるような行動はしないわけだわ。
 こいつとは仲良くなれそうだ、と思った奴ともなるべく初めからベタベタしないようにしている。できる性格でもないんだけど。その割に初めから「やけに馴れ馴れしいな」と思った人は、そういう過程すら要らなそうだ、と俺が思ったからだよ。
 そういう奴とはやはり長く続いているように思う。
 中学の友人で二人、長いこと、帰省したタイミングなどでは大体会う奴がいるのだけど、そいつらがまた俺なんかより全然性格もよければ頭もよく礼儀正しく、見識も豊かで行動力もすごいと来てる。
 いい奴らだなァと思うが、どうも俺のことがすごく好きらしい。キメェ。両思いだよ。
 ほかにも何人か、、、数は多い方ではないだろうが、何か言わなくても通じる間柄という意味では、普通の奴らよりも多いかもしれない。
 言うまでもなく数の有無なんてどーでもよくて、自らに誠実であるよう努めれば一人や二人はいるものだろう。そういう友人は大切にした方がいいね。
 大切にするったって、世話焼きでも優しくもないから、具体的になんか援助したりってことはないんだけど。むしろ迷惑ばかりかけてると思うけど。
 自分のために生きたいね。当たり前だけど。自分のために生きることが、きっといつか誰かのためになる。そのために100人に嫌われても10人に好かれれば、それでいいじゃない。
 例え日本人1億人に嫌われても、地球にはまだ69億人いるんだから。
 まァ出国は勧めるけどね。

 俺は悪い言葉ばかり使うような酷い人間、人間じゃないか鳩か、鳥だけど、それはまた、最高な奴に出会ったときのために取っといてるからだ。
 よく悪い言葉を使うと癖になる、頭で思ってるだけでも、いつか言葉に出る、とかのたまう奴がいる。大体受け売りなんだろうね。
 まぁ出るだろうけど、それ以前に、俺は思ってないことを言う場合がほとんどっていうどうしようもない嘘つきだからな。こき下ろすような奴らのことも、そんなに嫌いじゃないよ。だって興味ねーもん。
 思うもんは思うんだから、ガンガン言えばいいじゃん。黙ってる方が絶対不健全だし。それで文句言いたくなるようなクソッタレが近寄らなくなるなら万々歳だよ。そしたら嫌な言葉使わなくて済むってもんだ。
 周りのこと褒めてばっかりってのは、そりゃいいことだよ。いいことだけど、本当にそれより素晴らしいものに出会ったときになんて言えばいい?
 実際は言葉なんか要らないけど、下限が浅い奴は上限もまた低いと思う。本当に人を好きになれるのは誰かを容赦なく嫌いになれる人間だと思う。誰かを愛するということは、同様に誰かを愛さないということだ。博愛なんて好きじゃないな。そんなのはご免だよ、俺は。

 君が自分に誠実な人間だと良い。
 まだ見ぬ君も、もう会った君も、自分のための誰かのための自分のために生きているのであれば、僕は愛しているよ。
 愛を込めて。
スポンサーサイト

« 刻血 人格 »