スラング

いつの間にかカウンターが117も。(現段階
カウンター(笑)くらいの気分で設置したのに、結構見られてるんだな。きさま!見ているなッ!
まぁ全員知り合いでしょうけども。
よく長いって言われます。長いよ、ああ、うん、文章はね、俺はね、長いよ。今日もね、長いよ。


俺は深刻なネット中毒だから、ネットスラングも結構使う。DQNとかオワコンとかステマとか。勿論相手は選ぶけど。(笑)
このスラングもねー、長いこと見てると随分変わったよな。
みんなとにかく文章で感情を表現することに必死で、色んなパターンがあって面白かった。
(笑)(爆)(泣)とか。(笑)は市民権を得たけど、他のも時代に乗り遅れた痛い奴が使ってるのをたまに見るね。
いやぁ、俺は当時から痛いと思ってたけどね。(核爆)とかあったな。
そういうのをまとめて「爆発する人々」って心の中で呼んでた。テロリストだよ。あいつら「ちょっとトイレ行ってくるわ」のテンションですぐ爆発してたから。
そんな俺も場の空気に合わせて(ぇ 、とか、(ぉ とか使ってた。痛かったなぁ。
セルフつっこみって奴だ。ここ笑うところですよー、っていうアピール。すごく痛い。激痛。(ぉ

今ではそういう表現は「←」とか、(真顔)とかに変わりましたね。これもね、すげー痛い。痛すぎて笑っちゃう。
おそらく触れる機会がない人にはちんぷんかんぷんだと思うから、用法を紹介する。

・おはようございます。今日はいい天気ですね。(笑)
いや何が面白いんだよ、って思うけど、当時はホントにこんな感じで使ってた。と思う。
わざとらしすぎて、今では「バカにしてんのか!!」と相手によっては怒らせる表現になってしまった。
かく言う俺も見てると苛々する。毒されてるなぁ。(笑)

・明日はお休みですか。それじゃあ朝まで飲めますね。(爆)
おそらく当初は爆弾発言、とかのニュアンスで語尾につけてたんじゃないだろうか。
しかし今では発言した人が粉々に砕け散ったように受け取れる。
30代とかの痛いおばさんが未だに使ってる印象。(爆)

・アンパンマンの中身ってつぶあんなの? 私こしあんの方が好きだなぁ。(ぇ
(爆)と似たようなニュアンスだなぁ。これは滅亡した。
当時使ってた奴らでさえ痛いことに気付いたのだろう。(ぇ

・ぁたしのカレシ、デェトに軽自動車で来たんだょ。ぁりぇなくなぃ?
小文字に出来るやつ(ぁぃぅぇぉゃゅょゎ)を出来るだけ小文字にする表現。一部のぶりっ子やギャルなどの知能障害者予備軍が使う。
これも滅亡するかと思いきや、今でも使われている。しかも若い子が。おそらく頭の悪い親から頭の悪い子へ伝染したのだろう。嫌な伝統だ。
日本語の美しさがまるで欠けていることと、使ってる奴らの性格が例外なく最低(モラルがなく敬語も使えず、人の話も聞かず、会話の内容は支離滅裂、反社会的な武勇伝を自慢げに語る、人を平気で罵る)だったこともあって、ずーっと多くの人に否定され続けているが、ぃまだにしぶとく残っている。
バカの割合なんて昔から変わらないし、バカは一生バカのままといぅ、分かりやすい例だ。

・パンダ飼いたい←
若い子の間で、今現在最もよく見る表現の一つ。
(ぇ、(爆)と全く同じ使い方。矢印は漫才のツッコミの人の手を表したものらしい。くだらねえ。
どんなに文明が発達しても、人の頭の中はまったく進歩しないんだなぁ……という、いい例←

・そうだ、ロシアに行こう。(提案)
見たまんまだ。他にも(低音)(震え声)(真顔)(迫真)などがある。
多分、ボケてるつもりなんだろうが、微塵も面白くない。これを使ってるボケで面白かったためしがない。
死ねばいい。(提案)

~~番外編~~
スラングにもネットのコミュニティで幾つか傾向が見られる。
ニコニコ動画で流行る言葉は、2ちゃんねらー寄りの俺からすると痛々しいものばかり。
・※鳥肌注意※
曲の聞かせどころで言われる。曲のいいところも人に言われなきゃ判断できねーのか。バカもここまで来るとアッパレだ。
・震えが止まらない
お前はバイブか。
・全てのスマブラ族に告げる……
勝手に告げてろ。まぁこれはニコニコ動画内でも「痛い」認定されてるけど。そんなことも知らずに真に受けてる奴らもいる。
・神曲
神のように優れた曲に贈られる賛辞……のはずが、乱用のされすぎで全く有難みがない。おまけに呼ばれるのはボーカロイドや弾いてみた、などの素人の自己満足ばかり。
バカもここまで来るとアッパレ死ねばいい。(提案)
など。これ以上は調べている俺の精神が持たないので省略。

~~顔文字編~~
顔文字の使い方も、世代、性別、その人の趣味嗜好や属するコミュニティで傾向が違って面白い。

・熟年層
特に凝った表現はせず、携帯に初めから入っている顔文字を使う。
それらの中でも独特の意味合いや、独自の表現がついているものがあるため、若年層から見るとギャップがあってシュール。
文章に知性が感じられ、また茶目っ気があるんだろうな、と見て取れるため嫌な感じはしない。ただ顔文字の使い方間違ってるよ、と言いたくなる事は時々ある。
たまにネットに毒されていない、ピュアな若い子が使っている場合もある。
例:\(^o^)/、 ̄O ̄)ノオハー、m(_ _;)m ゴメン!!
特徴:概して低クオリティで、そこから巻き起こるシュールさと独自のテンションが面白い

・若年層
知識がないので、単純に可愛いと思ったものを使う傾向。そのため痛々しいものや人の神経を逆なでするようなものも混入されている。
例:(//ω//)、(´・ω・`)、(。・ω・。)
特徴:バカっぽい

・2ちゃんねる層
人間のゴミ屑ども。使う顔文字の種類は多彩だが、その顔文字のほとんどが人をコケにするニュアンスで使われる。
中には普通にかわいいものも、憎たらしいものもある。トイレの落書き。
例:^^;、(∪^ω^)わんわんお!、ヽ(`Д´)ノウワァァァン、( ´,_ゝ`)プッ、m9(^Д^)プギャー、(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
特徴:顔文字にキャラクター性が付与され、台詞とセットのものが多い。

・手遅れ層
顔文字のレパートリーや使い道に非常に精通した、文字盤のアーティストたち。
AA(アスキーアート)まで駆使したり、わざわざ気持ち悪い顔文字を使ったり。もはや当初の目的は忘却の彼方、顔文字やスラングを連発したいだけの奴ら。
例:癶(癶;:゜;益;゜;)癶、(◞≼◎≽◟◞౪◟◞≼◎≽◟) カッ、(´◉◞౪◟◉)
特徴:いつ使うんだ、こんなの


めんどくさくなってきた(^∀^)
~~総評~~
今やネットも身近になり、ネット人口も大いに増えたと思うが、使い方も人それぞれ、一定の距離を置く人もいれば、どっぷり浸かる人もいる。
表現一つで色んなニュアンスが含まれるのは現実と同じだし、結局は場の雰囲気をわきまえた使い方と、度を越さない愛嬌としてが最も好ましい。
過剰な演出は肝心の言いたいことをぼやかしてしまうし、かといって文字だけだと殺風景で、無用な誤解を生むことも多々ある。
大事なのは相手のことを思いやり、伝え方を選ぶということだ。

などとそれらしいことを言って話を締める。なんでこんな記事書いたんだ←
スポンサーサイト