インサイド

あそこはとても暗かったんだ、まぁでも居心地はよかったかもね
地下室の手記なんだ、今更だよね、僕引きこもってたんだ
あのとき僕って何考えてたっけ…

寂しさを埋めるためだけに股を開いた女は
全員もれなく自殺したらいい
そしたら僕は自殺幇助になるかな
でもそれでもいいからみんな死んだらいい
なんせ僕はクリアで孤独で一人で純白で理性とリビドーの命乞いばっかしてた
僕は孤独だったんだルーシー
ヨルダ、あなたのせいにしたいけど
やっぱり僕のせいなんだ
だって僕のベッドに横たわるモネなんて組みふせる度胸、僕には無かったんだよ!
あなたに嫌われたら全部失っちゃったんだよ!
取り戻すのに何年かかったと思ってるんだ!
取り戻したら何もかも終わっていたんだ!
これから始めることは全て色褪せてしまってるんだ!
あのとき君がいなかったから僕は視力を失って世の中が灰色になってしまったんだ!

僕は憎いんだな、寂しすぎた人生が憎いんだ
誰もいなかったんだ、ラブドールだよ、たかがラブドールなんだ
ボディ・トークもロスチャイルドの子供なんだ
フィジカルなグラフィティもメンタルなサイコロジーに負けちまった
あのとき僕が打ち上げた花火は散ってしまった
あのとき僕が火傷した指を舐める人はいなかった
夜だ…
夜だ…

2009/12/05
スポンサーサイト