アウトサイド

青林檎をあげたんだ、モネにあげたんだ
ルーシー、君と会ったときは眩暈がするような日差しだっただろう
俺の前髪を愛せよ、カーテンで締め切った太陽の似合わない俺なんだ
力なく笑って、胸騒ぎがする
モントリオールの壁の下で自慰ばっかして
死刑だよお前らは、みんな死刑だ、どいつもこいつも縛り首だぜ
そんなこといって、お前はただ構って欲しいだけの寂しい奴だったんだろ?

お前、大人しくてイカくさいクソガキだ、今もだよ、今もなんだよお前は
お前は何にも変わっちゃいない
人間なんてそう変わらないんだ、お前は自分のそれをさすってればいいんだよ
真面目なフリしてたってバレバレさ
いつまでも寝言泣き言独り言ぼやいてんじゃねえよ
誰も聞いちゃくんねーよ
誰も聞きたくないんだよ、そんな話は

お前が泣いてるときルーシーは誰かと笑ってたぜ
お前がもがいてるときルーシーは誰かと寝ていたぜ
お前が絶望してるときルーシーは誰かとキスしていたぜ
お前が叫んでいるときルーシーは誰かと愛し合っていたぜ
お前はそういうときずっと独りだったんだ
ルーシーとは大違いなんだぜ
気持ち悪くなるのってそういう理由だろ?

お前が独りでいたくないとき、お前はずっと、一生、絶対に独りだよ
お前は要らない子なんだ、別にいなくていいんだ、お前がいなくてもルーシーは幸せで、お前は単に不幸なんだ
だってルーシーは愛される子で、お前は、可愛げ無い、ぶっ殺してやりたくなるほど憎たらしいクソガキさ
大多数から見たらそうなんだよ
そもそもがちげーんだ
お前は残念なことに男なんですよ
そのくせ頼りがいの欠片もねえバカ面しやがって
今まで生きて何やってたんだ、おめーはよー、メソメソ泣くためか?
俺の人生って寂しいな、孤独だなって実感してきただけだろ?
俺が一番不幸ですって顔も辞めろ、そんなんじゃねえよ、お前はそんなんですらないんだ
お前はタイミング悪いからな
だからそこでずっと閉じこもってればいいよ
あの部屋から出てくるべきじゃなかったんだよ
滑稽だよな
大事なとき独りなら、お前はなんのためにこの60億人の星に生まれてきたんだろうな
ほら、やっぱり、いる意味ないだろ
お前って誰かの目に映るだけだよ、そこにはいないよ

俺はいつでもお前のために首を吊る準備をしてやってるんだ
早く見切りをつけてどっか逝っちまえよ
お前はこれからも傷つきっぱなしだ、しかも誰も傷薬なんか塗ってくんないよ
だってお前も年取っちゃったんだよ
誰も、59億9999万9999人全てが
ガキでもねえお前に四六時中構ってるヒマはないんだよ
お前にそんな価値はないからさ

泣きもしない手間のかからない赤ん坊だったってさ!
大人しくてワガママも言わない幼児だったってさ!
成績のいい悪戯もしない子供だったってさ!
言わないんじゃなくて言えなかっただけだろ?
今更手間かかってんじゃねえよボケ、この迷惑なカス野郎
今になって言ったって、てめえみてえな図体だけでけえバカは土に還るしかねえんだよ
他人に迷惑かける前にとっとと消えちまえ
よく誰かにお前が言ってる言葉だけどよ
それ、ホントは、自分に言ってたんだろ?

2009/12/05
スポンサーサイト