14
2014

レリック

CATEGORY
立ち止まるというのは、勇気の要る行動だ
何かしていれば人は気が紛れる
それが無くなると、浮き彫りになるのは圧倒的に醜い後悔と不安

僕は誰かに呼ばれた気がして不意に振り返った
そいつは勘違いで、向き直ると目の前は砂漠だった
この気持ちをどう伝えたらいいだろう
砂漠を渡りきる頃には、持っていたはずのあらゆる美しい心を失うという
この気持ちを

テレピンが叫んで、烏口が折れた
手持ちのデッサンはもうこれでおしまい
白いキャンパスを必死で埋めようと気持ち悪くなるほど悩んでがむしゃらに動かした手
立ち止まることができなかった
辞めたらこの空白に、押しつぶされると思っていた
冬の日のアトリエの帰り、缶コーヒーと煙草を持って、ダウンジャケットは脱がなかった
薄々感じていたが、番号なんかどこにもなくて、もう描かなくていい、もう辞めだと思ったあのとき
僕は終わったんだろうか
それとも

2010/06/15
スポンサーサイト