揺りかご

人はいつか、赤子として生まれ、年老いて、赤子に戻っていく
人の胎から生まれた奴がそう大それたことを言うもんじゃない
揺れる椅子で事も無げにタツオはみじめに呟いた
ネズミ捕りみたいなものだ

いつか僕が見た命
うずくまって猟銃の火薬を詰めた
必要は無い
何も…必要なものなんてないさ

2010/06/19
スポンサーサイト