16
2014

雨に歌えば

CATEGORY
俺は時々思う
世界はもう少し綺麗でもよかったんじゃないかと
あなたも時々思うだろう
世界はもう少し優しくてもいいんじゃないかと
そしていつもこの国が
この星が
天国に少し近付いて涙を飲んでもいいだろう、と
あなたも、そう、思うよね

明日が今日より幸せだなんて、そんな当たり前のこと
俺、分かってんだ
明日が今日より少し雨が止んで晴れるってこと
俺、分かってんだよ

でもつらいのが今、つらいのは今なんだ
空っぽだったはずの俺の体の中を嘘で埋めていって
それでいいと思うんだ
騙されたって、憤るよ
あなたも、そうすればいい
嘘はバレる
だから真摯でいるつもり

ふと鼻を指で拭うと鼻血がついてて
でもそれでいいかって思うんだ
鉄の匂いがする
俺はだんだん機械になっていく
そのうち何も分からなくなるだろう
俺、人の心なんか分からないのに、無理してるんだ
気を使うことなんか向いてないのに、無理してるんだ
それは全て考えすぎで、勘違いだって否定してくれていい
玉ねぎのように皮を剥いて
卵のように殻を割って
何もないだろう、俺の中には
仮に残るとすれば、それは

2010/08/16
スポンサーサイト