活動

鳩 正義

Author:鳩 正義
Ghetto HP
Ghetto

出演-------------------
9/5@池袋adm

9/8@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

10/22@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

11/1@両国SUNRIZE

12月未明@両国SUNRIZE


チケット予約は下記メールまで。
連絡-------------------
メール

動画-------------------
悪童の乖

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ

Fly me to the moon

04 16, 2014 |

アレックスは17歳。やつれた頬と薄紅色の唇。
忘れていた、雪の日の雨。冷たい鉄。裸で見とれたプールの中の祈り。
あなたのためよと貰ったインシュリンを飲み干して、風の声を聞いた。
おやすみ、アリシア。在りし日の思い出。情けなく泣いた。
港へ連れて行って。私を責めて。この木の下で許しを乞いなさい。
あんたの声なんか聞きたくない。もうお仕舞い?
幕はいつ下りたんだろう。名前を教えて。著しく傷をつけて。
きっと、俺は森の中にいた。
あのとき、あんたは、綺麗なフリをしていただろう。
情熱と夜が明ける。ばら撒く札束、鳴り響く銃声、トーべ・ヤンソン。
黄金色の麦畑を走るんだ。怖い人が追ってくる。
赤い梯子が立てかけてある家に住んでいる男だ。
目を覚ませ。ヘロインの打ちすぎだ。聞こえないはずのベルが鳴る。
もう置いていってくれ。ここは寒すぎる。パーティーに間に合わない。
足元の銃を蹴り飛ばせ。俺が消えてせいせいするだろう。
もう同情なんてしなくていい。何も出来ないのだから。
崖の下に青い鳥が飛ぶ。夜が終わる。落ちていく砂利。
アイスキャンディ、きっともういいんでしょう。
砂糖入りの銃弾で俺を撃ち殺してくれ!甘い夢を見るといい。
炙り出してよ!黒い紙越しに見える飛沫に手を添えてよ!
揺り籠に譜面を忘れていっただろう。転がっていくレモン。
もうさよならだね。

2011/11/09
スポンサーサイト

« 黄昏 私信 »