活動

鳩 正義

Author:鳩 正義
Ghetto HP
Ghetto

出演-------------------
9/5@池袋adm

9/8@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

10/22@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

11/1@両国SUNRIZE

12月未明@両国SUNRIZE


チケット予約は下記メールまで。
連絡-------------------
メール

動画-------------------
悪童の乖

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ

ソフト・ソリッド

04 19, 2014 | 日常

 夜通しVineの面白動画を見ていたら、仕事に寝坊した。

 せっかくだから最近面白かった動画、聞いてる音楽でも。

 PJ Harvey - Rid of Me
 PJハーヴェイはいいね。Coccoとハーヴェイは女性アーティストの中では俺の中で2トップかも。アイコンとしてのキャラが強いからね。カリスマ性っていうの? 女性アーティストは必須だと思う。
 こないだ書いたソロプレイの調べの記事にぴったりな演奏だったけど、書いたときはすっかり忘れていた。

 PJ Harvey - Who The Fuck?
 友達からフジロックの歴史、みたいなDVDを貰って、それを見てるときに入ってた。かっこいい! 何この曲! 好き! と思って改めて聞くと超クール。リフが最高。メロディがあるのかないのか、あやふやな感じとか。
 弾いてみようと思って弾いてたら、全然聞き取れなくてオリジナルのリフが出来た。新曲はこれで作ろう。俺こんなんばっか。

 THE BOO RADLEYS - Does This Hurt?
 ブーラドのアルバムも同じ友達から2枚貰って、俺好みのポップさと繊細なメロディが好きで、中々愛聴している。Wake up Boo! なんかはあまりの可愛さに笑っちゃうね。ポンキッキーズで流れてそう。俺あーゆー感じキュンとしちゃう。
 で、なんかの拍子に上記の曲聴いて、「え、全然違うじゃん! 何このシューゲイザーな感じ! しかも超いい!」とはまってしまった。このアルバムすごくいい。繊細さは変わらないし、ちゃんとシューゲイザーしてるのに、なんかダサいのがいい。2ndから随分方向転換してたんだなァ。

 ここから映像作品を紹介する。

 Welcome to Kitty City
 どえらく中毒性のあるキチガイ動画。これすごい。奇天烈なBGMに乗せて、奇想天外の猫狂い。最初見たとき、たまげたわ。この人こんな動画ばっかり作ってる。牛とか指とかテディベアとか。
 でも猫のインパクトが凄い。とにかく。これはヤバイ。一体どういう目で世の中を見ているんだろう。めちゃくちゃ興味あるけど知りたくもない。
 ちなみに「Cyriak」という名義の人。

 はいいろさんは昼がこわい/Mr. Gray feels fear in the noon.
 ホラーとかビックリ系ではないので安心してちょ。震える足や手がいい味を出している。ところどころモチーフが安っぽかったり、つなぎが不自然だったりするが、曲との整合がよい。
 「はいいろさん」をもっとグワァッとした出し方すると全体が上手くまとまったと思うんだがな。
 downyのPVほどではないが、ボケッと見るといい気分になる。

 none
 「ぴろぴと」という人の作品。sm666というホラー動画のグロい部分の加工前?
 人によっては嫌悪感を催すだろうから、閲覧は自己判断で頼むよ。あと音量が煩い。耳障りな音も多いから、控えめ推奨。
 これもボケッと見るといい気分になる。

 wakagoke seppun sou
 同じくぴろぴと。なんとはなしにアニメ「モノノ怪」を連想する質感。好き。

 doll
 三度ぴろぴと。グロ人形好きの趣味が前面に出ている。これが一番いいかも。
 プチプチいってるいい曲は「antihoney」というネットで音源を公開しているエレクトロな人。この人の曲は感度が高い。エレクトロの中でも結構いい。Mumっぽいよね。
スポンサーサイト

« "your face , never again , whatever"~wash? New Album 「Hurt Me」 release tour~ 赤い自転車 »