活動

鳩 正義

Author:鳩 正義
Ghetto HP
Ghetto

出演-------------------
9/8@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
「KANTA dAb dAb Japan Tour」(from Nepal)
21:00~

9/10@両国SUNRIZE
「両国ウルトラソウル ハァイ」
21:00~

9/28@両国SUNRIZE

10/4@両国SUNRIZE
※弾き語りでの出演

10/22@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

11/1@両国SUNRIZE
「両国SUNRIZE 8周年 初日!」

11/5@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

12/14@両国SUNRIZE
​「???」


チケット予約は下記メールまで。
連絡-------------------
メール

動画-------------------
悪童の乖

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ

ベース

04 03, 2013 | たわ言

個人的にベースという楽器は雌だと思っている。ギターは雄。ドラムも雄。
だから女性ベースというものに俺は格別なこだわりがある。オルタナの欠かせない要素の一つだと思う。
別に楽器の性別に合わせなきゃいけないわけじゃない。だが、その感覚、例えば男っぽい感覚が分かる女がギターを弾くべきだし、女っぽい感覚も持ち合わせた男じゃないとベースは様にならない。
フェミニンさというか、ノンセクシュアルな感じというか。音楽という行為はどうしてもプレイヤーのメンタリティを浮き彫りにしてしまうから、「完全にこいつ男脳だな」「女脳だな」って奴の音楽は俺にはピンと来ない。複雑さや深み、とろみ、まろやかさ、艶、色々と足りないと感じてしまう。
無論そんなものが無くたってフレーズの良し悪しや構成の妙なんかで、それなりに聞ける曲にはなるのだが、肝心のスパイスが足りん。その人にしか出せない音、という有用性がね、無い。
勿論ナヨナヨしてる男は違うよ。あいつらは全然分かってない。ただ気持ち悪いだけだ。女性らしさとはナヨナヨしていることではない。ホモってわけでもない。前も言ったが、男らしさと女らしさは相反しないのだ。

で、まぁ、女性ベースの良さを語ろうと思う。
まず第一に可愛いってことだなァ。人口比率としちゃ男が多くなるのがバンドだから、女性がいるだけで、なんかこう、新鮮味になるよな。
だからブスはベースを弾くな。ガールズバンドを組め。ブスも4人集めりゃ絵になるから。でも男の中には入ってくるな。鬱陶しい。
第二に、音色自体が艶っぽくなる。男が弾くと、どうしてもこう音にガリガリした部分というか、角が立つのだが、女の場合それが独特のヒステリックさだったり、角を取ることも出来る。
おそらく指の質のせいかなと推測している。男よりは女のほうが指の肉がやわらかく、しなりのある音になりやすいのだと思う。ベースの音色は指の音色と言っても差し支えない。男でそういう質の人は稀有だな、やっぱり。ピック弾きはジャズベでも弾いてろ。
第三に、グルービーであることか。おそらく良い意味でお客さんを気にしていない比率が、男より大きいのだと思う。自分に気持ちのいい音、自分に気持ちのいいリズムを追求している。
女が自己中と言っているわけではない。自己中だけど。

あと単純に、ステージに立ってる構図が綺麗だしバランスがいいなと感じる。男3人に女1人、男2人に女1人っていうのが。男2人、女2人、というのもいい。
腑に落ちるというか。
スマパン、ソニックユース、ピクシーズ、マイブラ、スロウダイブ、シルバーサンピックアップス、リンゴデススター、ジョニーフォーリナー、スーパーカー、ナンバガなどなど……。
こういうバンドは何故か独特の陰鬱さというか、明るい曲をやってもちょっと引っかかるというか。そこがたまらないね。
男ベースのゴリゴリっぽさも勿論大好きだけど、というかひなっちのベースが好きなんだけど。
女といえば歌手、みたいな段階から、あえて楽器のポジションという、言うなれば少し引いた立ち位置というのがまたいい。
控えめってわけじゃなく、そこからまた時々自己主張があったりすると、なお熱い。

しかしベースという楽器はどうしても目立ちにくく、どうしても目立ちにくい奴がやる楽器ではある。
更に女ベースは輪をかけて自己主張が薄い。おまけに創意工夫や好奇心もてんで欠けてるクソッタレが多い。
最近女性の楽器人口も増えて大いに結構だな、と思ってはいるものの、個人的な印象ではクソッタレが増えただけで、結局いいベース弾く奴の比率はまるで変わっちゃいないと思う。
駄目だねぇー。

ま、とりあえず俺は女ベースのバンドでしか演奏する気が無い。というか乖離のベースがないバンドでギターを弾く気が無い。最低1人はメンバーに女が欲しい。やる気が出ない。
こう言うと女好きみたいだが……言わなくても分かるだろうが、女は嫌いだ。
でも男も嫌いなんだよ。どうせなら色んな嫌いに囲まれてた方がまだやる気が出るってもんだ。
まぁ好きなもんに囲まれて生きてますがね。今はね。


というわけで明日は此方。
誠&LOVIN presents
『夢が叫んだ祭』

誠 / 渡辺LOVIN / チームやっし / 枝村究
言葉 翔 / 鳩(Ghetto) / コバヤシタクロー
Tears of cameleone / YUKE / こなかわゆい / LulaLily

【イベント内容】誠が歌う“夢が叫んだ”が名曲すぎる為、カヴァーしてしまいます。
出演者は、持ち歌1曲+夢が叫んだ1曲を歌っていただきます。
夢が叫んだを歌いたい出演者も募集してます!
コピーではなくカヴァーです! 

open18:30/start19:00  adv/door¥1,000-(w1d)
PG/GOLDEN PIGS

なんともひねりの無いネーミング。俺は好きだぜ。ヨロシク。
スポンサーサイト

« 夢が叫んだ祭 寄生獣 »