スワロウテイル

ごめんねシンディ
ありがとうシンディ
俺はもう一人で歩けるから
寂しい荒野でも光を忘れないから

風に揺れるトマト畑
波が足元の砂をさらう
このどこかにあなたがいる
亡骸を抱いてあの日流した

涙を焦がして
俺の頬に染み付いた夢は
どこへ行くんだ、シンディ

真夜中の遊園地踊る
あなたはまるでバレリーナ
生きていくって誓ったんだ

見上げた夜空に
二人は海を見ていた
口に銜えたオリーブ
流れ星が見えたとき

壊れた心、胸に
虹を渡るって言ったあんたを
見守るって決めたよ、シンディ

シンディ、フリージア、鳴り響く鐘、駆け出す子供
花の香り、許しあった夜、薔薇色の日々
さよなら
おやすみ

(Ghetto)
スポンサーサイト