活動

鳩 正義

Author:鳩 正義
Ghetto HP
Ghetto

出演-------------------
9/5@池袋adm

9/8@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

10/22@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

11/1@両国SUNRIZE

12月未明@両国SUNRIZE


チケット予約は下記メールまで。
連絡-------------------
メール

動画-------------------
悪童の乖

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ

DRAG-ON DRAGOON

02 07, 2013 | カルチャー

ゲームは本数こなしている方ではないが、それでも好きな作品が幾つかある。
ジャンルで言うとアクション、シューティング、パズルが好きだ。
RPGはよほど世界観に興味を惹かれないとやらない。
アクションの中でも表題のドラッグ・オン・ドラグーンが群を抜いて好きだ。
正直言うとゲーム性は中途半端という他ない。とにかくキャラクターとシナリオの魅力。

一応かいつまんで説明しておくと、中世ファンタジー的世界観で亡国の王子である主人公がドラゴンに乗って戦う。
地上でバッタバッタと敵兵を切り刻んでいったり(劣化三国無双)、ドラゴンに跨った空中戦(劣化パンツァードラグーン)、地上の敵をドラゴンで焼き尽くしたり、など。
開発がFFなどのスクウェアなわけだけど、スクウェアのアクションは基本的に動きがモッタリしている。
DMCくらい、とまでは言わないが少しはカプコンを見習って欲しい。

キャラクターの魅力。
まず、ファンタジーに出てくる生き物は軒並み出てくる。ドラゴンにしてもそうだし、ゴーレム、妖精、モンスターなど。
それらの生き物と契約して、体の一部を失う代わりに強力な力を得ることが出来る。
主人公カイムは母国を滅ぼした帝国(敵)を憎み、帝国に囚われたレッドドラゴンと契約を結び、強大な力を得る。
※ちなみにこの契約シーン、お互いの心臓を交換するわけだが、映画「ドラゴンハート」とそっくり。オマージュ?
代償に喋れなくなるが、台詞要らないってくらい悪党面の笑みで敵を殺しまくる。
代わりにレッドドラゴンが喋る(因みに声優はピーター。名演)わけだが、たまにドラゴンが引くぐらい殺戮を楽しんでいる。
他に兄のカイムを性的な意味で好きな妹フリアエ、そのお姫様の許婚のイウヴァルト(超ヘタレ)。
ショタコンの盲目隠者レオナール。子供を大量に殺して食べてたカニバル殺人鬼アリオーシュ。
いい子ちゃんぶって保身に走る男の子セエレ……など。
無論全て公式設定で、まともな人間がほとんどいない。ちなみに全年齢対象ゲーム。

次にシナリオ。
アクションには珍しくマルチエンディングを採用している。なんと6種類。結構多い。
全てバッドエンド。
いろー………んな絶望が揃ってました。
プレイヤーが最初に到達する一番マシなバッドエンド(変な言葉だなコレ)が俺は一番好きです。
っていうか、このエンディングもドラゴンハートを彷彿とさせる。好きなんだろう。
他にも世界観の詳細や武器物語など、ゲーム性とはかけ離れた魅力がたっぷりだが、いちいち書く意味を見出せないのでこの辺でやめておく。

そしてこれだけは特筆せねばならない。それはBGM!
どの曲もクラシックバレエ音楽「春の祭典」を、DJ的に切り貼りしてリピートしたものだ。
間違いなく、このゲームを一番おかしくさせているのはこれだ。
どの曲も強烈で、どの曲のどこから聴いても「ああ、ドラッグオンドラグーンだな」と分かる。
一番最初のステージセレクト画面で、いきなりラスボス戦みたいな音楽がかかる。……というか、どの曲もラスボス戦で流れてておかしくない。
続編の2やPS3のニーア・ゲシュタルト、ニーア・レプリカントはこれが無いのが痛い。(ニーアは未プレイだが)
これがまた中毒性があるんだよなぁ。

そしてテーマ曲の「尽きる」。
BGMと同様の材料、手法で製作されたトラックにフリアエ役の声優が、死にそうな声で囁くという。


曲を聞けば分かるが、まぁこんな感じのゲームだ。
PS2のゲームだが、ベルセルクが好きな人なんかはハマるんじゃなかろうか。
スポンサーサイト

« 三日坊主 プリシラ »