活動

鳩 正義

Author:鳩 正義
Ghetto HP
Ghetto

出演-------------------
9/5@池袋adm

9/8@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

10/22@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

11/1@両国SUNRIZE

12月未明@両国SUNRIZE


チケット予約は下記メールまで。
連絡-------------------
メール

動画-------------------
悪童の乖

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ

散弾銃、鉄の薔薇

05 11, 2014 | 歌詞

空を埋め尽くす黒い鳥たちが
ヤンキーの死体を啄ばんでる
ヤニ焼けした部屋には未だに
檸檬の匂い残ってんだよな

尻尾を食べる、二匹の蛇
その刺青、鎖骨の下
開けたピアス、インモラル天使
その笑顔で

散弾銃、鉄の薔薇
ウェンディはいつも怯えてた
花は枯れないと、種が出来ないことは
分かってたんだ
それぐらいは
同情は、とっくに、品切れ

腑抜けた顔して踊る頭蓋骨
子供騙しにいつまで浮かれてんだ
潰した蟲は紫の血だ
絵の具が胎で混ざってんだ

お天道様、アスファルトの
夏の匂い、瑠璃色の
吐き気がする、ずるい奴らを
皆殺し

散弾銃、鉄の薔薇
ウェンディがいつも齧ってた
檸檬は時計仕掛け、一億の爆弾の雨
見上げていた
サヨナラさ
降参だ、もうとっくに、疲れちまった

散弾銃、鉄の薔薇
ウェンディはいつも狂ってた
花が枯れたとき、何故か涙流れた
止まらなかった

真夜中忍び込んだプール
裸で飛び込んだウェンディと
飛び散る雫の美しさに
いつまでも見とれていたっけな

俺の血は、紫じゃなかった

(正義)
スポンサーサイト

« てるてる坊主の唄 まごころを君に »