メメントモリ

今日という日が俺の命日になるように
彼らに対する式日となるように
そうするつもりだった
アンタの笑顔でそれが全て焼け落ちて
落ちくぼんだ目も腫れ上がった指も
荒れ果てた肌も軋む骨も
なんか全部許せそうな気がして
救われた気がしてしまって
アンタなんかの笑顔なんかで
誰かに感謝したくなっちまうよ
でも知ってるよ
もう俺は一生不感症
チョウチョも枯れて砕けるんだよ
あまり浮かれるな
あんまり高いところから落ちると



引きつるよ

2009/1/11
スポンサーサイト