さんざん無理して馬鹿になって

世界が暗くなってきた
未来はもう真っ暗だ
初めからこの道に光も救いもない
あるのはただモナリザの冷たい笑顔
触れもしない
ただ鳩にくれてやる餌みたいな笑顔があるだけだ

狂った女がヒステリックに叫んでいるよ
バラした猫がサディスティックに死んでいるよ
僕はここにしがみついていたい
今日という夜は久々にうんざりした気分だ
救われない泥の船さ
キラキラしたサウンドは
遠くで流れ星より早く砕け散ったさ
僕に愛をくれよ
君も欲しがってばかりいないで
僕に愛をくれよ
君も壊れたアイロンみたいでいないで
僕に肺をくれよ
呼吸をするにも人ごみは辛いよ
君に濡れたワンピース
湯船あがりの君は女神のようさ
濡れた髪の匂いを教えてくれ
僕にアイをくれよ

2008/12/29
スポンサーサイト