Hi-Fi-Lie

赤い夕暮れを思い出した
プリズムの七色を捕まえられる気がした
気がしたんだ
期待をちょっと
個体もちょっと
差し引いた愛を
小汚いベンチの
油断をそっと
今日はいつまでも忘れるように
未来のための言い訳なだけさ
自分を守る理由にしたいのさ
今はまだ何もないだけと
思いながら消えてくように
遠くまで走ってゆくんだ

平常心と青い空の下
きっと
自由と
杞憂が
あるだけだ 咲くだけだ
ららららら
本当のことと諦めだけは
夢の中でも言わないつもりだよ
前向きなんかじゃないよ

寒い。

2008/11/23
スポンサーサイト