土竜かなにか

「また痩せたでしょう?」
それは聞かないでよ
何を食べても
ダンボールの味だからさ

「一万で足りる?」
その一言で
俺のちっぽけな
プライドは粉々
そのお金は煙草のカートンと
パチンコに消えました

控えめに言っても
俺は人並み以下だと思うよ……

お金お金お金お金無いな
いつものことでしょう
働きなさいよ
頭でっかち
お金お金お金お金無いな
君のナポリタンの味
忘れられるかな
お腹空いたな

「今日はどこへ行こう?」
どこでもいいよ
部屋で寝てたいかもね
隈がね、消えないのよ

「太陽が似合わないのね」
じゃあ俺はアレか
土竜かなにかか
土竜の方が、俺よりずっとマシさ

欠伸だとこんなに簡単に
涙は出るのにね

お金お金お金お金無いから
働きました
平気な顔も
上手くなった
お金お金お金お金有るけど
俺が食べたいのは
君のナポリタン
思い出せないな
8号室にも行かなくなった
お腹空いたな
もう長いこと

帰り道覚えているのは、地面だけ……
土竜の死体を、見つけました
何が一体、悲しいんだろう
俺は今、悲しいんだろう
そんなに、何が、俺は

(正義)
スポンサーサイト