銀河鉄道の夜

 ジョバンニの島で圧倒されたので、アニメ映画の方を見てみた。猫の奴。
 自称アーティストがよく挙げる本に、星の王子様とかムーミンとかのほのぼのした童話って多いけど、なぜ「銀河鉄道の夜」が無いのか分かった。
 この話意味分からん。
 ふざけてんのかってくらい分からん。いや、他の作品も大概難しいけど。
 知名度と難解さが反比例していない珍しいタイプだよね、宮沢賢治って。そのくせ言語感覚やネーミングセンスがずば抜けてるから、後世になって再評価の流れなんだろうね。最先端すぎた。
 青空文庫でもちみちみ読んでるけど、日本語の美しさが狂ってるね。狂い咲きだね。狂い咲きサンダーロードだね。何それ。
 この時代の所謂文学は全てそのきらいがある、言葉自体が持つリズムを操り、人の頭の中の材料を見越して世界を構築する術に、あまりに長けているという。言葉に過不足がないんだよね。日本語への理解が深いというか、自然というか。
 今日まで残ってる作品が、当然その点において他を圧倒してるからということは置いといてもね。今じゃそういう本って珍しいからさ。

 可愛くて馴染み易いんだけど、登場人物の姿が猫であることにそれ以上の意味が全く見出せない、、、これが象とかキリンとかカバとかライオンとかサイだったら「ばかじゃないの!」と思ってたところだ。猫すごい。
 船(タイタニック)で溺死した家庭教師と二人の子供は普通に人間であることが、ことさら理解に苦しむ。そこは現実、他はアニメの話ってこと?

 かろうじて推測できる範囲では、やはりこれはジョバンニとカムパネルラの相互依存性、実存的孤独を事象として描く世界観なのだろう。日々の生活に退屈と孤独と寂寥を抱き、広大な宇宙に星の光のような希望を持つ。この点は分かりやすい。
 何より二人の絶妙な距離感ね。会話もっとしろよ! お互いがお互いをとても大切にしているが、それ故に触れることを恐れすぎている。二人にとって、相手は内在的、神にも等しい存在だ。そして自分自身でもある。だからこそ終点が美しい。
 この二人のどちらかでも、当然銀河鉄道足り得ないし、そもそもこの話の意味すらない。まさに二人で一つ。それが話の核にして全て。
 美しい話じゃないか。
 あと宮沢賢治の作品は全体的にキリスト教の要素が散見できるが、本人は熱心な法華経の信者だったらしい。オブジェクトやセンスとして好きってことだろうか。そういう人は物書きには多いだろうね。

 これ本当に童話って言っていいのだろうか?
 子供が分かるとも思えないし(俺は銃とかロボットとかの方が遥か昔から好き)、大人になるともっと分からない。

 なんか最近も書いたけど、そもそも作品に子供向けも大人向けもバカ向けも天才向けも無いわけで。
 無論クズ大衆の最大公約数を求めるような感動大作、ガキをおちょくった集金ガラクタ映画とかは違う。そもそも作品ではない。俺がどう言ったどころでクソバカは金をぶち込んでブヒブヒむせび泣き、ずるい奴が肥えるのだけど。
 アンパンマンとかを難しく解釈したりするのは嫌いだ。アレは違う。数年前にアンパンマンのマーチの歌詞がヤバイ、みたいなのでちょっと騒ぎになったな。いや、普通に聞いて分かるじゃん。画面に歌詞出るし。意味不明なんだけど。時代遅れ池沼が今も尚リツイートしてる。完全に思考停止の表れだな。
 アンパンマンはそれ単体で、解体して混在した要素を見るだけで大人でも十分楽しめる。

 絵本作家は子供向けだと思って書いてるだろうか? そんなことはないな。
 例えば、ビジネスの観点で言っても、絵本は親が読み聞かせる類も多いし、そもそも買うのは親だ。間違いなく大人をターゲットにしなければ売れない。絵本はハッキリと大人向けだ。
 子供に新しい価値観やものの見方を与える、という点に置いて本および絵本に並ぶものは存在しないだろう。人は言葉を持って事象を観測して認識して定義しているし、それに洞察、推察を加えた複合的能力が人類最強の能力「想像力」へと結びつく。
 しかし、俺も勿論そうだけど、この年になっても何も分からないし、きっと死ぬまで分からないことだらけだし、新しい価値観やものの見方というものは、世代人種問わず全人類が求めてやまないものだ。食うことに困らなくなった現代こそ、一番それに貪欲と言ってよい。
 また、大人向けというものの定義が「登場人物が多い」「話がややこしい」「エロス、残虐描写」その程度。おまけにこの描写に嫌悪感を示す大人も当然いる。こいつら何? 大人じゃないの? 確かに大人でも子供でも何者でもない、もっというと人でもないしただのたんぱく質の塊だけど……。
 個人的に、エロス残虐描写へのアレルギーというのは、あれはまさに箱詰め教育の成せる業だよなぁと思う。人間は何して生まれるわけ? 人間は現代に至るまで何して科学や技術を磨いてきたわけ?
 そら勿論セックスと殺人よ。人類の歴史では人を殺さない時期はないし、セックスしない時期もない。今現在も人は殺されてる。そしてそのことは誰も真に理解はしていない。殺した人間すらもどうだろうか。
 セックスへの嫌悪感を植えつけておいて、少子化とか草食化とか言われたらたまったもんじゃねーわな。暴力虐待体罰禁止で、自分の器や身分を履き違えた奴も増えたし。アホかと。いやまァ、オッサンでも何かあるとすぐヤクザとの関係をちらつかせたり、何故か広島弁もどきになったりする奴いるけど。あんまり笑わせないでくれ。
 段々くだらない話になってきたな。銀河鉄道の夜にふさわしくない。辞めておこう。

 中々よかったよ。ただ、原作を読んだ方がいいかな。そんだけ。
スポンサーサイト