活動

鳩 正義

Author:鳩 正義
Ghetto HP
Ghetto

出演-------------------
9/5@池袋adm

9/8@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

10/22@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

11/1@両国SUNRIZE

12月未明@両国SUNRIZE


チケット予約は下記メールまで。
連絡-------------------
メール

動画-------------------
悪童の乖

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ

チバ大三×言葉 翔 『独唱パンク 新潟編 vol.3』

08 24, 2014 | ライブ

 記事ッ!書かずにはいられないッ!
 というわけで久々にライブの日記を書くぜ。この興奮はしたためておかないとな。
 この日は五階のロビーでのラウンジライブと、四階のステージライブを交互に行った。
 転換0分で、ライブが終わったらすぐさま客と出演ともども階段を上り下りするという、アヴァンギャルドな進行。
 合言葉は「今日変な人しかいねぇー!!」。
 みんな浮いてたという意味不明な名言が飛び出す始末。比較対象いないのに浮いてるってどういうことだよ。
 あと全体的にチューニングに不安感。
 10年ほど前から全国各地で開催され、通算163回目。遠藤ミチロウさんや三上寛さんも出演したという、間違いなく日本で一番リアルな弾き叫びの宴だ。

 吉田雅志
 この日はみな尋常じゃない熱量と気迫でライブに挑んでいて、その切磋琢磨が化学反応を起こしていた。
 そしてその中で、ステージから当日の先陣を切ったまーくん。衰えることを知らない切れ味はこの日がどういう日かと全員に改めて知らしめたんじゃねえか。
 半端じゃねえ!

 正義
 ラウンジ一発目は俺。この日、やけに酒と煙草が美味しい上、目覚めた瞬間から「今日やれるなー」という充足感に満ちていた。
 だから飲みすぎて自分の音の聞こえ方が変になってた。
 が、ここ最近の研鑽が身になったのか、無理もなく、冷めもせず、今までで一番いいライブだったと褒めてもろた。
 打ち上げでチバさん翔さんが「序盤で雅志くん、正義くん(口にすると聞き間違えそうになる)みたいにクオリティ高いライブされると、プレッシャーになるんだよね」「頭(序盤の出演)ってその日の色を決めるからすげー大事だよね」みたいなことを語り合ってた。恐れ多いわ。
 正直なところ、高田エージさんの前座を勤めさせてもらったときや、独パンに出演させてもらうってなったとき、生まれてきてすいませんっていうか、俺はまだそんな器じゃないとか思うわけ。実力不足はいつも常に痛感している。理想の自分と現時点の開きに24時間絶望している。
 それを踏まえて成長する機会を頂けるというのは本当に嬉しく有り難いことだなと……なんか気持ち悪いな。俺がこういうこと言うの。

 セットリスト
 1.The star spangled banner←吉田雅志の君が代に対抗した。ステージの一曲目が君が代ならラウンジの一発目はこの曲だぜ!
 2.ハロー・アゲイン
 3.散弾銃、鉄の薔薇
 4.Hallelujah
 5.パレード

 こっから妖怪大戦争。
 ユッキークッキーセンヌッキー
 事前に色々聞いてたけど、普通にいい子じゃねーか……笑
 モニターにかけた足がホントにプルプルしてて面白かった。
 個人的には大森靖子に近いなァと。早口でまくしたてるシンガーソングスタイルとか、声質とかが。実際好きらしい。
 あと大森靖子より顔が整ってるな。似てると言われるのが嬉しいらしいが、そこは追いつけ追い越せぐらいの心意気で挑まないといけないだろう、若いなら尚更と思う。
 ただこういうことを言うと年寄りのウゼェ小言そのものだから本人に面と向かっては言わない。言うまでもない。

 Mondeo
 今まで見たMondeoのライブの中で一番良かった。あと一番面白かった。何が? タワシが。
 演技力に磨きかかってんよー。
 いい曲持ってんだよなァ。眼鏡かち割る!! お米お米!!おーこめを食べれば!!
 あと来月に、こないだ見た劇団☆ASKさんとのコラボレーションライブを行うらしい。絶対面白いやろ。

 ふともも自殺
 最初に見たときから全く感想が変わらんなァ。へぼくて十代っぽくて抜けてて尊大でキャッチー。それ以上でもそれ以下でもない。
 言ってしまえば同属嫌悪以外の何者でもねーんだけど、「俺はそーゆーのは人生の体験の上でとっくに決着ついたわ」という、中二病の少年や昔の自分を見るような気持ちだ。
 俺も多分あと二十年くらいしたら可愛くてしょうがなくなるんだろうな、こういうの。

 ピッコリ
 おもっしれー。アォッ! 信号が赤からアォッ!に変わるとき~♪
 これ真面目にやってそうなのが面白くてしょうがねーんだよなー。

 anomia
 新曲がマジでかっこよすぎる。新曲がマジでかっこよすぎる。新曲がマジでかっこよすぎる。新曲がマジでかっこよすぎる。新曲がマジでかっこよすぎる。新曲がマジでかっこよすぎる。新曲がマジでかっこよすぎる。新曲がマジでかっこよすぎる。新曲がマジでかっこよすぎる。新曲がマジでかっこよすぎる。新曲がマジでかっこよすぎる。新曲がマジでかっこよすぎる。新曲がマジでかっこよすぎる。新曲がマジでかっこよすぎる。新曲がマジでかっこよすぎる。新曲がマジでかっこよすぎる。新曲がマジでかっこよすぎる。新曲がマジでかっこよすぎる。
 いや全曲かっこいいんだけどな。
 あと九條さんのポエトリーを聞くのはこれで3回目?くらいだけど、これがまたいいんだよ。声質大事やで、ホンマ。

 イマイユウヤ
 本人は今日唯一普通とか言ってたけど、曲調が明るめってだけで十分変な奴だよ。

 ハルミ(東京)
 カバー以外はよかった。カバーは正直退屈だった。サトチエさんの楽曲は俺にはちとピンと来ないんだな。……そう、で、だから? みたいになっちゃう。良し悪しじゃなくて。
 チバさんの新譜が「動物宴」なわけだけど、それこそこの人は一人動物園というか。猫の鳴き声やら鳥の鳴き声やら、色んな音出る。安定感もすごい。
 そんな感じ。

 大宇宙超能力少年団のごんちゃん
 頑張って。

 成宮アイコ
 いつもは東京で「こわれものの祭典」という、心が壊れてる人たちが心が壊れてる人たち向けのイベントの一員で、朗読を担当しているらしい。
 この日も音楽をかけて朗読していた。
 BGMっつーのはなんて重大な力を持つんだろうなーと思った。
 あと典型的なメンヘラ。マジ典型的。悪口じゃなくて、どこまでも普通にただただメンヘラ。最終的に希望について言及している点が素晴らしい。
 あとこの日のリストカッター率、洒落にならんからマジで笑

 アンダーソン(群馬)
 おっぱい星人。
 あ、いや、やきそばの歌の方が俺は好きなんだけど。

 乖離。
 いやァやってくれたなと。主催二人の手前だし、客も疲労が溜まりつつある中、ついにぶちかましたなと。
 変わり者揃いのこの日の中でも、改めて、一際ぶち抜けて変だし終わってるなと思った笑
 案の定こわれものの祭典の主催の人に声かけられてて、「同族ですか?」みたいに聞かれてて超笑った。なんつーか今更すぎる。
 手前味噌だが、こいつのメンヘラ具合はそこらのメンヘラが束になっても敵わないレベルだと常々。リストカッターメンヘラは30人近く接してきたけど、こいつが一番頭壊れてる。
 人間はあんまり頭が壊れると、いっそまともに見えるのだなと思う。雅志くんもそう。

 言葉 翔
 ラウンジで見る翔さんは……意外と違和感無かったな! 地下系だけど!
 しみじみでした。ぽつねん。満ち足りた気分になる素敵なライブだった。
 この日の出演はみな、激しくて死ねとか殺すとか出ちゃうから普段誤解されるが、繊細すぎるほど優しい人たちだからそうなってしまう、ただそれだけで、前向きなエネルギーや希望そのものを伝えたい、その目的にとても純粋だ。
 そんな人たちがここまで集まったのは翔さんの人望に他ならないし、もっと言えば俺らは音楽にうるさすぎてこだわりが強すぎるから、翔さんの見せる世界が宇宙や愛やアートマンでなければ、こうはならなかった。当然だ。
 感謝である。翔さんに、ではなく、取り巻くもっと大きなものへの感謝である。

 チバ大三
 というわけで新譜を引っさげて主催のチバさん。
 チバさんのライブはキワモノでありつつも、エンターテイメント色が非常に強い。曲のどこでどう乗せるとか分かりやすいし、時事ネタも多い。日本人の親しんだ歌謡的なメロディ、和風のリズムでめちゃくちゃキャッチー。
 まさに鮮度が命。サバ道。
 今日本のアンダーグラウンドで一番勢いとエネルギーのある人だ。チバさんほどでもこの世界では中堅からやや上というんだから恐ろしい。昔から日本のアンダーグラウンドは世界にも劣らぬ化け物揃いだ。

 誰にでも出来ることで誰にも出来ないことを、それこそオリジナリティの真骨頂であり、音楽において昔から変わらない崇高なポリシーだ。
 この日の出演者は形は違えどみなそれを自分なりに研究し追求する、真の探求者なのだと思う。
 そういう人たちと肩を並べてもらえただけで俺にとっては光栄だし、畜生もっと凄くなってやるからなと発奮する。
 この日の対バンからのインスピレーションで久々に一曲出来そうだ。
 リアルじゃないものに価値なんか無いね。だからイケてんだ。
スポンサーサイト

« VIPRPG 悲しいロボット »