黒い雨

炎はそこまで来ている
僕の身体は黒く崩れ落ち
君の濡れ烏のような髪も撫でられない
涙も煙に変わる死に場所だ

だけど思い出してご覧
2人で歩いたあの線路を
鳥の囀り、馬の嘶き
彼らの愛と命の芽吹きを

マリア、鐘の音が聞こえるよ

戦争に負けたんだね
起こる全てがまるで映画のよう
でも現実はもっと馬鹿げてて
黒い雨が人々の灰を染め上げる

僕は君を助けられない
墓守は今日も曇り空を見上げるだろう
愛される覚悟、許される気分はどう?
嗚呼、白い春がこの胸に蘇る

マリア、鐘の音が聞こえるよ
マリア、愛の歌が聞こえるよ……

マリア、生まれ変わったら
また君を探し出すよ
そしたら、今度は
平和な……

(鳩 正義)
スポンサーサイト