15
2015

Gehirn.EP

CATEGORY日常
 12日の弾き語りを終えて、あけっぴろに言えば「やっぱ、こんなもんか」だ。
 というのはありますが、ようやく東京に来た感が湧いてきた。俄然やる気が出てきた。
 ライブもじわじわ決まってきた。今のところ七月は三本。ライブハウスが多いから、どのタイミングで増やすかも思案のしどころだ。
 ただ、フットワークは軽く保っておきたいね!
 来る話はあまり断りたくないです。
 そうそう、五月末に出すって言って、結局出せなかった音源も一昨日、実質一日で作り上げた。人間やる気になると凄い。
 こんな感じです。

 jacket gehirn
 Ghetto 2nd demo "Gehirn.EP"
 1.Like a daydream (for innocence)
 2.ファム/ファタール/ブリジット (Coaltar Girl)
 3.アリシアに花束を (Cold Kitchen)
 4.Seagull (Good Bye)

 アルバム名はゲヒルンと読みます。脳みそのことです。ジャケットの真ん中にある。
 このジャケットを作るために、沢山の脳みそを見た。
 良い脳みそ、悪い脳みそ、沢山あった。もはや脳みソムリエですよ。この脳はコクがあるね。何言ってんの。
 つうかグロかった。心折れるかと思った。アルバム名変えようかと思った。心のポッキーは折れた。ポッキン。勃起。
 もはやEPと名づけたいが為の、苦し紛れの4曲収録……いや、そんなことはない。立派なEPになった、はず。

 僕と乖離。と二人して音源を挟んだりもしてますが、Ghetto名義では二枚目ですね。
 しばらくはこれを名刺代わりにやっていく感じになりそうだ。
 1枚目は今やってることと違いすぎて、存在ごと忘れてたし。これを機に配布終了。
 持ってる人は家宝にしてください。あー、古墳とか、に、入れてください。タイムカプセルでもいいよ。

 次回のライブ(おそらく7月5日)から¥500で販売するつもりなので、よろしければお手にとって一杯買ってください。
 保存用とか観賞用とか布教用とか、一人で何千枚でも買ってください。
 僕は嬉しいです。
 勿論嘘です。何千枚分の愛を一枚に込めてますから、一枚で大丈夫です。重いね☆
 
 果たして欲しい人はいるのかな!? 新潟でもし欲しい人は新潟に遠征に行くまで待ちまくってください。
 周年祭参加したいな。(チラッチラッ)(横目)(あざといサイン)(寂しいんじゃん)
 以上、宣伝でした。

スポンサーサイト