10
2015

星に願いを (Fire Works)

CATEGORY歌詞
 ゼペットは言った、人は星になる
 君を連れてく、僕のロケットで
 夜明けのキャンプ場、繋いだ手と手
 木星の隣で、約束したね

 寄せ集めのエンジン
 ブリキのハンドル
 錆びたプロペラ
 人々は笑った
 僕は君を独りにしないよ

 星に願いを
 君を迎えに、今飛び立つよ
 僕はロケットで
 流れ星になって、笑いかける

 地球にサヨナラ、発射のベルは
 鳴り響いていた、木製の身体は
 ひび割れていく、ブルーフェアリー
 僕にもう一度、魔法をかけて

 鯨の口は
 あの日と同じ刻
 ワープホールになる
 重力の糸を
 引き千切って
 飛べるんだ、僕は…

 星に願いを
 君を迎えに、宇宙まで行くよ
 僕らは人に
 なれないよ、神様、嘘吐き…

 星に願いを
 一億光年、飛び越えてきた
 僕の胸に
 衛星軌道で飛び込んでよ

 僕は願うよ
 燃え尽きながら、今ひとつになる
 ありふれた、この星に
 愛しさも、哀しみも、喜びも、苦しみも
 祈りも痛みも願いも全部込めたんだ

 (Ghetto)
スポンサーサイト