17
2015

美貌録2

CATEGORYライブ
2015/12/1 両国SUNRIZE
SUNRIZE 荒井 presents
【第十六回!パーティーするからアライ先輩が呼ぶ!】
op:17:00 st:17:30 adv:¥1000+2D door:¥1500+2D
アライ先輩
言葉翔(from新潟)
成瀬ブルックリン
なかむらひとみ
萬娘屋舐蔵
むらこ
村男
鳩 正義
シンゴスターズのシンゴテツミ
Kuma.
※メインとサブ、2つのステージで展開するパーリナイ!

セットリスト
1.セミナー
2.ダンチノコ
3.フィロソフィー(新曲)
4.パレード

 県外の言葉翔は、なんと見事なインベーダーであることを発見した。肩が組めるET。
 むっくんは清らかで美しい。彼のライブは場合にもよるが、古時計の発条を思い浮かべる。キリキリと回るのだ。
 Kuma.ちゃんもとてもよかった。時々言ってるけど、女の人(生物学上ではなく、文学的な意味で)が楽器演奏してるだけで男はすでにちょっと好きだからね。
 欲を言えば当日ちょっと話にも出たが、ビョーク感、あるいはフィオナ・アップル感、はたまたスザンヌ・ヴェガ感が加わればより良くなるとも思う。これも「っぽく」ではなく、文学的な意味の話。

2015/12/6 鷺ノ宮Art Space&cafe MUSA
アンデパンダン・パーティー vol.27
セットリスト
1.セミナー
2.ダンチノコ
3.フィロソフィー

 出演はさすがに覚えていないな…僕の悪い癖だが、基本的に僕は全て舐めてかかってる。
 前評判というやつはあてにならないし、自分で判断したいし、そして何よりも初対面の感動を待ち焦がれているのだ。
 何が言いたいかというと、素敵な場所であることは知っていたが、想像以上だった。
 店の方達は穏やかで美しく、壁には美人の猫ちゃんたちや奥歯に小麦のパンの味のするようなアートが飾られていたり。
 そして今回で主催を引くハマケンさんの、毛並みのよい野獣性にときめいたよ。
 男のセクシーとはこういうことを言うのだね。

2015/12/14 両国SUNRIZE
SUNRIZE presents
【極東ナイト】
op:18:00 st:18:30 adv:¥2000+1D door:¥2500+1D
不遣ノ雨
浮玉
Ghetto
ロットン瑠唯
アスカとタケシ
MUSHA×KUSHA

セットリスト:ウェンディ・ラストダンス
1.ダンチノコ(Radio Mother)
2.星に願いを(Fire Works)
3.Seagull(Good Bye)
4.Like a daydream(For Innocence)
5.散弾銃、鉄の薔薇(Rusty Bullet)

 この日初めてMUSHA×KUSHAと初対バン、しかも蟲役者揃いで。
 どうも話題の上では存在を確認しあっていたが、ついに梅原さんと初めてお話もできた。これ。これこそ初対面の感動。
 言うまでもないんだけど、MUSHA×KUSHAにボッコボコのギッタンギタンのコテンパンのアッチョンブリケで骨も残らないほどになってしまい、鮫のように歯が生え変わるなら奥歯が砕けるまで食いしばるのに、という気持ちだ。
 が、同じぐらい清々しさもある。まぁこの辺の感情は語るに落ちるという奴だ。本気はつらいよ。
 そして常に本気の梅さんは、なんだろう、こんなに正面からどでかい愛のパワーを振りかぶってぶつかってくる人、人生で初めて会ったから戸惑いっぱなしだった。つらい。俺は惨めに這い蹲るクソ野郎、蛆虫ウミウシそれで良しだ。
 こんなにかっこいい人に、なりたくない!
 僕は僕でいたい!!!
 僕のままでこの人に勝ちたい!!!!!
 と、思いました。
スポンサーサイト