ORPHAN

新聞売りの少年たちの目
煙突掃除で見上げた空
味のないパンと具の無いスープ
大親友は路地裏の猫だよ

窓の明かりが胸を締め付けるんだ
段ボールの中でブランケット握った
離さないで

酔った親父にぶん殴られても
連れのホステスにバカにされても
少年はいつも絵を描いてたんだ
肺病で死んだイーサンの分も

窓の明かりが胸を締め付けるんだ
段ボールの中でブランケット握った

切れた臍の緒、とうに気付いてたんだ
梔子の花、鳴り止むテレビの砂嵐

目を逸らすなよ
嘘はついてないよ……

(Ghetto)
スポンサーサイト