オゾンホール

2016/7/3(日) 鷺ノ宮MUSA
アンデパンダン・パーティーvol.34
セットリスト
1.セミナー
2.ファム/ファタール/ブリジット
3.ダンチノコ
4.OIL

 結構練習したのよ。メンツも良かったから。かましてくるだろうと思って、かまし返す意気込みをね。
 弾き語りへの情熱が、全く無いことを痛感してしまった。
 面白いんよ、そりゃ他の人がやってるの面白いし、自分でもやってて間とか空間に手を入れる感じは面白い。
 ただ、突き動かされるような欲情が全く無いという……。
 金色のガッシュでいったら全然魔法撃てないね!全ッ然撃てない! そんな感じだ。

 俺の音にしたいものやなんとか、表現する俺の実力不足というのもあるが、てんで分かりにくいみたいだし。ウンザリ。
 分かってくれる人も、そりゃあ少しはいるんだけどさ。それはその人たちが初めから凄いって話で、目はもう開いてるっていう。
 土台アコースティックで鳴らしたいわけじゃない。
 バンドが一番手っ取り早いし手掛けてるしで、もうそれに力入れる以外に無いだろ、という。
 
 おまけに付け足して、この日や次のライブで痛感した。
 俺は「いわゆる弾き語り」という人種と「いわゆる弾き語りを望んで聞く人」が反吐が出るほど嫌いで軽蔑してるということを。
 初めから分かっていたが、もう決定的だったね。
 俺はね、練習したんだわ。
 お前らと違って。

 だから幸いというか類友というか、「いわゆる弾き語り」などというお友達(ごっこ)は俺にはいないな。ラッキー!
 個人的な話になるが、このイベントが終わった後対バンだったむっくん(村男)と、前々から話題に上ってた池袋のラーメン大ってとこに連れてってもらった。
 いやね! むっくんが言わんとしてたことが、まー分かったね! あれは麻薬だな!
 空いてるといいなあって場所が空いてて、作って欲しいなぁって思ってた人が作ってくれたわけですよ。ナイスすぎるタイミング。
 アホみたいに汗かきながら食べまして(下の水溜りできた)、そのあと西口公園でなんかの演奏眺めたりしながら、終電手前までタラタラ過ごした。
 えらい充実した時間を過ごしてしまった……もう先週か!
 このときのバイブスのおかげで何日か穏やかに過ごせたような気がする。

2016/7/6(水) 両国SUNRIZE
セットリスト
1.セミナー
2.ダンチノコ
3.ファム/ファタール/ブリジット
4.ロボトミー
5.パレード

 ね。

2016/7/9(土) 両国SUNRIZE
Chapter26:コンクリート
1.ペレストロイカ
2.RUST
3.MOON
4.OIL
5.ORPHAN
6.DAWN

 社会人バンドの日だけど、人は入る、と池さんに言われつつ参加した。
 よく分からんが、やったらライブが充足してて「え? なんなの?」って自分でも思った。弾き語りの鬱憤でも出たんか?笑
 あとこの日は、いわゆる弾き語りが嫌いと書いたが、バンドマンもどきも反吐が出るほど嫌いで軽蔑してることが分かった。
 いや、知ってた。
 バンドをやってればバンドマン、ではない。
 今の世の中バンドマンのフリをした、ただ楽器持ってるだけの奴って異様に多いよね。

 んー、こんだけ偉そうな態度をずーっと続けてる俺も、バンドマンになったのはごく最近じゃねーのと思ったりすんだわ。
 いや、むしろ手が掛かったぐらいなもので、まだバンドマンでも、もしかしたら一生バンドマンではないかも……。
 どちらにしても「いわゆるバンドマン」ではないわけだし。

 当たり前だけど、音楽以外への欲求を制御できない人間は、音楽に関わる何者でもないんだ。
 例えば、あけすけに言って俺はライブが並みのセックスよりずっと気持ちいいし(&痛いし苦しいし哀しいし笑)。
 かといって過度に禁欲的になる気もない。むしろ幅広く楽しみつくした、ありとあらゆるもの全てを音楽に還元したい。
 そうして結実したこの思いを誰かと分かち合いたい。
 生きてて良かった、苦しんでよかった、死にかけてよかった、君に会えてよかった、だからこそ痛み苦しみ哀しむことになった結果さえ愛せたら、最高だね。
 でもクライマックスはまぁだだよ。
スポンサーサイト