美貌録

2016/08/26
新潟GOLDEN PIGS BLACKSTAGE
【ガイナガゼ】
MUSHA×KUSHA / それでも尚、未来に媚びる
THE SHAT BLANCLYS / アカノブルー
THE SHLANTS / Ghetto

Chapter31「壁」
1.ペレストロイカ
2.ORPHAN
3.MOON
4.DAWN
5.RUST
6.OIL

「小さい頃、長岡の駅は壁のように大きく見えて、世界はそこで終わっているんだと思った。
 大きくなると、壁はそこらじゅうにあることを知った。
 何処でもいいわ、此の世の外なら……。
 俺は名前も知らないあんたと、あの壁の向こうに行きたい。
 何を、失っても」

 このMCが全てです。現体制での音源も、この日販売開始しました。
 ドラムの川サキを自慢しにいったようなものですが、その川サキ自身も僕や乖離。の凱旋に心血を注いでくれたように思います。
 本当にいいメンバー、ライブハウス、友人に恵まれました。
 綺麗事だけど、それは無論、この場にいなかった人も含めてね。でないと嘘になる。
 綺麗事じゃないと嘘になるなんて、僕はいい呼吸が出来ている。
 ありがとう。
 これでも甘えないように必死なんだ。

 あ。
 誰も何も言ってこないけど、CDの感想、メールで送ってくれてもいいんだよ。
 ていうか、くれよ。なんか言えチクショウ。

2016/09/06
四谷OUTBREAK!
任侠ヴァイオレンス×boone pre.
【おかしな2人】vol.2
Jill / Ghetto
E-STONE / in the air
Still18 / meDag.

Chapter32「寛解」
1.RUST
2.MOON
3.DAWN
4.ペレストロイカ
5.ORPHAN……ではなく
5.OIL
6.ORPHAN

 この日は9/21にイベントお誘い頂いてる、PUNiKさんのイベントで知り合いになったPUNK DISCOさんのヴォーカルさんがいた。
 何を見に来たのか忘れたが、僕らの出演のときに「このバンド最高だろ!?」などと張り切っていたのがウケた。
 そう、当たり前すぎて普段あまり言わないけど、僕達は最高。
 でも僕らを最高と言ってくれる人たち。
 今はまだ多くはないかもしれないけど、ていうか数はどうでもいいけど、その人たちこそ僕は最高だと思っています。いつも。好き。態度で示す。

 音源はここでブンさんに夜な夜な録ってもらって、手直ししてもらったものです。本当に助かった、いくら礼を言っても足りない。
 個人的にはこの日は恩返しのような気分でライブをした。の、かなぁ。結構呑みすぎた、結構呑んだよ僕は。
 そして当のブンさんはこの日中々ご機嫌になっていたものの、「ゲットー良くなってるよー!!」とザックリした感想を貰った。
 それなら良かった。

 そして、任侠さんにも「今年100本ぐらいライブ見たけど、一番良かった。素面になった。泣いた」と言われた。素面にさせてすみません。
 泣かせたのは、まぁ、泣いてほしいので……Ghettoは全米どころか全宇宙が泣くので……。
 それにしても、「こんなイベント出ちゃダメだよぉ! もっと色んな人に見てもらいたい、売れる売れないとか関係ない」って言葉はどうなんだろう(笑)
 Ghettoが嫌われるとか好かれるとか、僕らよりむしろ、僕らの周りの人の方がえらく気にしてくれてますが、正直何も分からない。
 何も分からないぞ、助けて(笑)(笑)(笑)
 いや、冗談です。(冗談とは言ってない)
 そうだな、強いて言えば僕は……
 サービス精神が旺盛なんだ。
 だからショウタイムをご覧。そのイメージを。

 ※余談
 セトリは乖離。が珍しく曲順を間違えたため。本人は妙に気にしていたが、僕としては川サキとニヤニヤしながら応対したのが楽しすぎたので結果オーライです。

2016/09/09
三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
艶街&ヘヴンズドア共同企画
【艶街活休(2ヶ月だけ)するってよ】
ハマサキトモヤ / TOROLL8
THE VALVES / 艶街./ Ghetto

Chapter33「永遠に眠るふりをして」
1.OIL
2.ORPHAN
3.RUST
4.DAWN
5.MOON
6.ペレストロイカ

「君は踏み切りに飛び込むふりをして
 僕を困らせました
 君は永遠に眠るふりをして
 僕を悲しませました」

 艶街のさだぼーさんから、半年前かなぁ。結構前に誘ってもらったイベント。活休と知ったのは直前で驚いた。
 いっつもイベントの趣旨をまるで汲み取らないバンドだけど、この日は自分でも薄情だなと少し思った。少し。少なし。
 まぁでもパワーアップして帰ってくるわけですし、気遣うのも馬鹿げた話だよね。それこそ失礼だ。
 だからいいわ。自分、いいわー。今日も絶好調だ。

 私事ですが、この日の前日、僕は祖母が逝去したので実家に帰って納棺のお手伝いをしていた。
 正直好意的とは言いがたい老人だったけど、幼少を可愛がってもらった人なので、その死に顔を看取ったことは感慨深いものがある。
 洒落で「昨日棺桶に叩き込んで今日ライブをしに帰ってきましたよ」などとほざきましたが、まぁ本心はそれです。クソ孫だな。
 とんぼ返りの地元、8/26でもチラと見たが、僕はあの町に呪われてるんだろうか?(笑)
 この日まで、まぁツイてなかったから。ホント。祖母不幸者待った無し。

 いつもライブはセトリだけ先に決めて、タイトルやMCは僕が本旨をなぞって独断で決めている。
 酔っ払って気さくだったり、謎ポエムを炸裂したりも一応僕なりの考えがあってやっているんだけど、切れ味は場合による……。
 一貫してるのは、ああ見えて基本的にウケ狙いです……。(狂気の沙汰)

 ここまで書けば分かると思うが、この日は僕なりの祖母の追悼の意です。感傷的になるつもりは一切ないけど。
 肉体的な死も、精神的な死も、生まれ変わるための死も、そして生も、その全てが儚く苦しみに包まれるだろう。
 その哀れみをこそ、温もりとしたい。ウケ狙いと共に、一貫した共通の目的ですね。

 世界のどこかで、今まさに輝きを損なわんとする、魂の安寧を祈ります。
 あなたの生活の、昨日より今日が、今日より明日が、少しでも平和になりますように。
 愛を込めて。
スポンサーサイト