活動

鳩 正義

Author:鳩 正義
Ghetto HP
Ghetto

出演-------------------
9/5@池袋adm

9/8@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

10/22@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

11/1@両国SUNRIZE

12月未明@両国SUNRIZE


チケット予約は下記メールまで。
連絡-------------------
メール

動画-------------------
悪童の乖

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ

Blood Type

04 22, 2017 | たわ言

 どうもシニカルな気持ちになっちまうんだけど、今でも血液型の話するのってマジヤバいよな。
 2017年だぜ? 3年後は二度目の東京オリンピックだぜ?
 とは云いつつ、結構俺は血液型はバカにできないなと思ってる。
 バーナム効果(誰にでも該当するような曖昧で一般的な性格をあらわす記述を、自分だけに当てはまる性格なものだと捉えてしまう心理学の現象-wikipedia)を込みで考えて、こんだけ血液型診断が流布してる国なら、それはもう統計学的に見て当たってるようなものじゃん、っていう。
 そもそも血液に関わらず、人間の身体的特徴が精神や行動傾向に及ぼす影響は計り知れないわけで。当ったり前だけど。
 なんで血液に含まれる物質の差異が、むしろ性格に影響しないと断言できんだよ? と反発心を覚える。
 ちょっと飛躍するけど、心臓移植したり、出産したりしたら食べ物の好みや性格が変わった、なんて例がごまんとあったりするだろ。
 そしたら血が性格影響したって別におかしくねーじゃん。
 まぁそんなのまかり通ったら透析やってる人間が透析するたびに人格入れ替わってることになりかねないけど。
 入れ替わってんじゃね?
 というのは冗談で、血液型はそもそも白血球の蛋白質の特徴が四種類ってことなんだけど。
 蛋白質って云ったらお前、体の大体じゃん。(雑)
 人間なんて水と蛋白質とカルシウムじゃん。(雑)
 まぁ俺は理論的な話がしたいわけじゃねえんだよ。根拠もどうでもいい。視野を広げたいだけ。

 かっ飛んだ話題になるが、血液型ダイエットというのがあって。
 要は血液型に見合った食生活というのがあって、それに相応しいものを摂取すれば健康になって痩せる、という。
 民間療法というかオカルトというか。詳しくは自分で調べろよ。
 こういうのも否定はしないな。
 俺はかなりの偏食で痩せぎすだけど、骨は丈夫だし身体も弱くないし、持病もアレルギーも一切ないし頭がおかしい
 人間の身体はよく出来てるってことだ。
 現代においては、どちらかと言うと大事なのは「○○をよく食べる」よりも「○○は食べない」の方が重要だな、と思う。
 代表的なので云えば、肉ばっかり食べてたら攻撃的になるし(俺がそうです)、炭水化物を摂取しすぎると眠くなる、糖尿病リスクが高い、太る、とか。
 人間食べるのに困らない時代と困った時代で分けると、困ってた時代の方が圧倒的に長いから、食べ物がちびっとでもなんとか出来るように作られてるわけだ。
 食の吸収率を上げるホルモンは何種類もあるけど、血糖値を下げるホルモンは一種類しかないんだろ?
 現に俺は大体のものを食べないが、結果そこそこ量は食べてるのにずーっと痩せぎすだが、大病を患ったことも一度しかない。
 それも髄膜炎だからなぁ。食生活が関わってるとは云いがたい。
 っていうか、頑丈なのは大体親の遺伝子が優れてるお陰ですけど。遠い遺伝子が混ざってるのも関係あるのかな。

 大分話が逸れてきた。
 血液型に話を戻すと、「あーそういうとこあるよね」っていう他人の嫌気みたいなものを前情報抜きで感じ取ると、まぁ大体やっぱ例の血液型なわけで。
 「好き放題しても大目に見てくれるし大好き!」って人は大体例の血液型なわけで。
 一つの判断材料にはなるかなと思うよ、やっぱり。バカには出来ない。
 とはいえ、嫌いな人間が多い血液型にも好きな人、イカす人は勿論何人もいるし。知り合いにもいるし。
 結局のところ、参考にはなるけど絶対ではない、むしろごく当然、人によるっていう。
 ただ参考になる。(バーナム効果の件もあって)
 あーでもB型のBはBAKAのBだからな。ゴリラはクソ投げてドラミングでもしてろよって感じだよな。
 B型の知り合い多いけどマジで・全員・バカだからな。真面目そうな振りしてもアホが漏れてやがる。

 おっと、俺は鳩だからABO型では分けられないんだぜ。
 強いて言えばOらかなBAKAだぜ。はて。
スポンサーサイト

« ヴァーチャル アルコォルとスピリット »