27
2017

無差別攻撃

CATEGORYたわ言
 ツイッターを眺めてて「しゃらくせえなー」とよく思うことがあった。
 エアリプのことだ。
 ツイッターで他者に会話として発言することをリプと言う。
 その宛名を伏せて、要するに誰に言ってるか分からんように濁して書くのをエアリプと言う。大体悪口だ。

 コレな、俺も時々広義では類することやっちゃってると思うんだけど、すげーダサいと思う。
 俺の場合、駄目なものに対して物申したいときは、本人が見る見ないはともかく「〇〇はクソ、くたばれ」ってハッキリ書くようにしている。それか、かなり限定的に書く。
 「全体的になんか駄目」ってときは書かない。全員駄目(自分も含む)だと思ってる。
 別に「文句があるなら本人にビシバシぶつけろ」とかそこまでは言わない。そこまでの熱量使いたくないときも頻繁にあるだろう。
 俺の場合は発言した結果で後ろから刺されてもいいと思っているし、刺された凶器で刺し殺し返す次元で生きてるんだけど、周りがそんな殺伐とした世の中になるのは御免だ。しんどすぎる。
 ネガティブなことを書くな、というのはお門違いもいいとこで、それはもう自分の領分で好き放題ほざけばいい。文句言ってっけど、嫌なら見るなで片付ければいい。
 そして、そのときは攻撃対象をハッキリ分かるようにまとめた方がいいんじゃねえのってこと。

 なんでかというと、何かをあげつらうときの不可抗力というか、ただでさえ誤解されるのにエアリプみたいにぼかしてっと「あれ、これもしかして自分のこと?」って周りの人は思うわけだ。
 俺は日頃「気にするな」「スルーしろ」「大半はただの蠅」というスタンスだけど、やっぱ気になるのは気になるっしょ。
 っていうか、特に創作家とかだったら人よりビンビンの感受性してんだから、一切関係なさそうなことでもスゲエ勘繰ったりするもんだぜ。
 中には「いや、明らかにお前じゃないだろ……」っていうのにまで反応するのもいるけど。そういうのはさすがに相手してらんない。
 僕ちんはわざと勘違いさせるのを狙ってぼかすこともある(というか、ぼかすときはそういう意図しかない)けど、殆どの奴はそうじゃないだろ?
 結局何が気に入らないのか自分でもハッキリできないから、ぼんやり不満をガス抜きしてんでしょ?
 だからエアリプはダサい。
 悪いことを悪い、気に入らんものを(俺は)認めない、と発言するのに、何故大事なところをぼかすのか。
 そこ一番重要だろ。刃物出す段階ですら日和るなら、最初から黙ってた方がマシだわ。
 刃物を構えたのに冷静になって振り下ろすのはやめた、でも怒りが収まらなくて空振りしたら誰かに当たっちゃった。
 笑えねえよ。

 俺はどうしても極論で物を語る方だから、
 「まあまあ、諸事情でそうはいかない場合もあるんだよ」みたいな窘めが入ったりもすんだけど、
 「うるせえそんなことは分かってんだよ、いちいち例外に構ってモノが言えるかヴォケ!」って感じだ。
 あと、そういった例外にはキチンと別の回答を用意してるので、的外れもいーとこです。考え過ぎるほど考えてんだよコッチは。
 勝手に一緒にするな、バカが。俺はすでにズタボロだから喚いてんだ、お前も俺と同じ針地獄まで来い。

 更にモヤッとするのが、心なしか、ディスる対象をぼかす人って、何かを褒めるときもぼかす場合多いなっていう。
 いや、それ一番アカンから……いいものをいいって言えないのは悲しすぎるから……。
 そりゃあよ、最初から分かってんだよ。いいも悪いも、ハッキリ言わない理由。
 要は傷つきたくないわけでしょ。他人のことは傷つけるけど。他人のこと癒したいんでしょ。自分の怪我はおざなりに。
 でもそんなもんじゃ誰も救われない。
 そんなもんじゃ誰も治らない。
 周りの人間が全員ちょっと嫌な気持ちになる、ただそれだけ。
 自分これ好きって表明して、これは嫌いって表明して、
 「そんなのどこがいいの?」
 「滑稽」
 「みっともない」
 「これの良さが分からないなんて」
 「ぼっちが何か言ってら」
 「じゃあどっか行けば?」とかの意見が飛んでくるわけね。
 こっちの感情に追いついてない温度で。分かってねえなぁで済ませりゃいいんだけど、そーでもないんでしょ?
 いちいち凹んじゃうでしょ? 好きなものだけじゃなく、好きな自分や嫌いな自分まで丸ごと否定された気分になるでしょ?
 そういう物言いも多いし。俺もするし。

 俺はきっと、少し浴びすぎた。
 紛い物の血をしているからってだけなのに、どうしようもないところまで散々否定されて、もう、本当に麻痺してしまった。
 俺は鉄で出来ているから何も感じない。
 俺のことを否定する人間は、俺の言い分や俺が何の為に言っているかなんて、絶対に考えない。
 理解者面する奴も、自分にまで飛び火してきたら即座に裏切ってくる。
 俺が自分の感情だけでは、何一つも発言しないことを理解しない。
 自分がそうじゃないから、そういう人間がいることが想像できない。無責任に気に入った意見に乗っかりたいだけ。
 嫌になるほど身に染みている。
 どちらにしても、ただ俺のやることなすことの一切を認めたくないだけ。パクりたいだけ。
 お前に対する不当な誹謗も、中身のない美辞麗句もそう。
 誰もお前自身なんか見てない。お前の持ち物を見てるだけ。

 この記事、特定の誰かに宛てて書いてるように見えるだろ。
 全然違うから。そしたら電話してるから。
 だから簡単なんだよ、お前らは。
 そういう自惚れは嫌いじゃねーよ。

 俺はいいものをいいって言うために、今までもこれからも、酷いものクソなものにゲロをぶちまけていくよ。狙いすまして。
 美しくないものなんか、知ったことか。
 テメェの持ち物なんぞ、何の興味もねえ。
スポンサーサイト