17
2017

バンドという集団

CATEGORYたわ言
 BUDDHA BRANDのブッダの休日を聴きながら。
 

 バンドとは会社、バンドとは仲間、バンドとは家族、バンドとは一つの共同体。
 大体そういう表現が多い。ライフハック的なものや、音楽活動の啓蒙という文脈では。
 基本的には「そういうもの」だが、猫も杓子もそんな無理に一枚岩になることもないのでは? と思っている。
 というか、そんな一面的な言葉では括って欲しくない。本気で嫌いでかつ、心底好きでどうしようもなく必要。結局そういうもんじゃないのか。
 長い時間、狭い空間で顔を突き合わせて過ごす。喧嘩したり笑ったり気まずくなったり見直したり突き放したり、仲が良いことばかりが良いわけではない。
 単純な結論になるが、要は個々が「こいつとは面白いことがやれる」「いいもんが作れる」という認識を持っていることが重要なのだと思う。
 個人的な話になるが、演奏やライブに対しての姿勢はGhettoのレディース(族)二人は俺とは比較にならないほどストイックだし、ライブに対しての姿勢が凄まじい。
 いや怠け者の俺からすれば殆どの人はみんな努力家なんだけど、今まで接した範囲でも二人はずば抜けてる。いつも刺激を貰っている。

 誰ということは全くないんだが、多方面の活動に手を出してトチってる人間が多いなと思う。特にアングラ(暗黒歌謡的な?)寄りの音楽性。
 勘違いしてほしくないんだが、俺はむしろ多方面の掛け持ち活動には比較的肯定的な方。詰め込むのもいいだろうし、スパンの違う別個の活動を両立するのも全然アリだと思う。
 俺は浮かんだアイディアは全部一箇所に盛り込みたがるから掛け持ちは今興味ないけど、他の人がする分には勝手にすれば、って思う。
 
 どうしてトチる人が多いかっていえば、何事も集団の内の個ではなく、個があって集団があるってことを全員が認知してないとね。当然だけど。
 自分なりの個性を確立するか、確立するために集団に属さないと、全部なあなあで終わっちゃうんだよな。おまけにバンドってのは大体少人数の集まりだから、一人駄目だと全部駄目になりがち。
 バンド見てて「コイツって要るの?」「コイツじゃないと駄目なの?」って思うこと、結構あるだろ? 俺は頻繁にあるんだけど。
 何の為にかは何でもいいけど、目的意識の無い演奏は趣味の範疇だからね。趣味が悪いとは言わないが。

 パートの性格上、俺は演奏力よりボイシングに力を割いている。ウワモノが(ベース、ドラム以外の楽器)が俺しかいないからな。
 理論的に作ってるわけじゃないけど、というか、そのせいで9割近く分数コードとクリシェとハイポジのテンション、オープンコードで再構成してるから、ああ見えてジャズやボサノヴァの進行が多いんだよ。
 変則チューニングにもカポにも頼らないで、よくやってるわ。ホントに。
 ■用語説明■
 ※ボイシング:和音の響き。同じ構成音でも並びが変わると印象が変わる。例えばドミソ、ドミソド、ドミソミでは三つともCの和音だが、微妙に音の豊かさや印象が異なる。
 ※分数コード:C/Bのように、和音に含まない音を根音(ルート音)に指定したコード。
 対位法が使えるので、ややクラシカルな響きになる。下降ルートや上昇ルートで進行に全体的な統一感を付与することも出来る。
 ※クリシェ:根音は変わらず、和音の上の音が変化する進行。A→AM7→A7→AM7など。
 ※オープンコード:開放弦を取り入れた和音。開放弦は倍音(音の豊かさ)を多く含むので、分数コードも相まって個性的なハーモニーを産む。他の楽器には無い、ギターだけが持つ魅力の一つ。
 ※変則チューニング:6~1弦(EADGBE)の並びを一部、又は全部変更したチューニング。法則が乱れるので狂ったコードが作りやすい。簡単に言うとSONIC YOUTH。
 ※カポ(カポタスト):弦押さえるとこにカポッと挟むアレ。キー(調)を上げる際、チューニングせずとも秒で移調できる優れもの。
 怠けながら(楽に)オープンコードや分数コードを弾きたい人の味方でもある。
 大サビで転調してリフレイン(繰り返し)するときにシレッと使うととてもダサい

 簡単に言うと、ギター二本分(バッキングとリード)を一本で無理矢理やってるわけね。創意工夫ってのは、不便や不足から産まれるんだねぇー……。
 でもそういうのがむしろ、唯一無二の響きになったりするから、面白い。なまじ竿もの(ギターやベースのこと。ナガモノとも)二本あると研究しないんだよな、そういうの。
 ギターというのは、なんと弦が六本もあるから、大ざっぱに言うとバイオリンやヴィオラ、チェロ等六本分を同時にオーケストレーションできるわけだ。
 というか、それぐらいしないとハーモニーへの貢献度が低すぎる。パンクやレゲエみたいなスカスカの音像が狙いならともかく、それ以外の音楽性だと単に耳が悪い。
 早弾きだけがギターのスキルじゃない。早弾きは練習すれば誰でも出来るし。

 俺がギターがめっちゃ好きだから、同じようにベースにこだわるやつ、ドラムに打ち込むやつと一緒にやれて超ラッキーだよ。
 歌は……そうだな……。
 海でも見に行こうかな……。(逃避)
スポンサーサイト